ハチ駆除業者に頼む前に知っておきたい!よくあるトラブル3選と解決策

「初めて業者に駆除を頼むから、お金のこととか色々心配だな…。」
「実際のところ、お客さんと業者間のトラブルってあったりするの…?」

はっきり申し上げて、お客さんと業者間のトラブルはあります…!

業者とのトラブル件数や概要について、国民生活センターがデータをまとめていました。
実は水回りの修理や害虫駆除など、暮らしのサービスに関するトラブルは年々増加傾向にあるんです…!

暮らしのトラブル相談件数

その中でも、ハチ駆除が含まれる害虫駆除サービスのトラブルは5年で約2000件。
つまり、単純計算で年間約400件ものトラブルがあるのが現状です。 

参考:水漏れ修理、解錠など「暮らしのレスキューサービス」でのトラブルにご注意(独立行政法人 国民生活センター)

このような状況で、しま子は思いました。

「ただでさえ家や庭にハチの巣が作られて不安なのに、業者ともトラブルになってしまったらもう立ち直れないかも…。」
「私自身、業者依頼で大変な目にあったこともあるし、よくあるトラブル事例と解決策を伝えれば、初めて業者に依頼する人も安心できるかも…!」

ということで、少しでも不安な気持ちを解消できるように、初めて依頼する人がやってしまいがちな3つのトラブルとその解決策をご紹介!

よくあるトラブルとその解決策が分かれば、「自分が依頼するときはこうならないよう、気をつけよう!」と思えますよね。

業者に依頼する際の心構えを身に着けて、スムーズにハチの駆除を依頼できればと思います!

トラブル1:駆除料金が想像よりかなり高額に!もしかしてぼったくり?

お金と電卓

<トラブル事例1>
実際お見積もりをしたらサイトに書かれていた金額より高額に…。
少し悩みましたが、早く駆除してほしかったのでそのまま依頼しました。
想定していた金額より高くなり、かなり痛い出費に…。
後から考えてみると、これってぼったくりじゃないの?

解決策①:巣の状況によって駆除料金が上がることを知っておく!

実は駆除料金は巣の大きさ巣がある場所巣の個数によって変わるため、 サイトに書かれている料金より上がることが多いです。
具体的にどういう状況で料金がアップするのか説明していきます。

巣の大きさが15cm以上

これには2つの理由があります。

  • 巣が大きくなればなるほど、ハチの数も増えて危険度が増すため。
  • 時期的にもハチが凶暴になる季節(6~10月)で、駆除が難しくなるため。
巣が高所・特殊な場所にある

これには、以下のような特殊な道具や作業が必要になるためです。

  • 巣がハシゴでは届かないぐらい高い場所にある場合、高所作業車を使わなければならないため。
  • 巣が壁の中や天井裏にある場合、穴をあけたり修繕したりしなければならないため。
巣が2個以上ある

基本的にサイトに書かれている料金は巣1個分のためです。

このように、巣の状況によってサイトに書かれている料金よりも高くなってしまうことがあります。
サイトに書かれている料金はあくまでも最低料金と思っておきましょう。

解決策②:追加料金がかかるときは、都度作業内容を確認する!

言われるがままOKするのではなく、作業内容や金額をしっかり確認するようにしましょう。

そもそも必要な作業なのかも確認したいですね。
たとえば薬剤散布をすすめられたらどんな効果があるのか聞いてみたり…。

疑うわけではないですが、後悔する前にきちんと確認して、納得してから作業してもらうようにしましょう!

トラブル2:ハチの駆除を完璧にしてくれなかった!再び巣を作られた!

蜂の巣

<トラブル事例2>
せっかく何万円も払ってハチを駆除したのに、ふと外を見たらまた巣作りを始めていた…!
全然駆除しきれてないじゃん…!これって詐欺じゃないの?

これは「戻りバチ」という、ハチがもつ習性が原因です。
生き残ったハチがワラワラと戻ってきて、再び同じ場所に巣を作ってしまうんです…!

解決策:アフターフォローがある業者に依頼する!

ハチ駆除のスタッフさんもプロではありますが、時間帯によってはエサを探して巣を離れているハチもいるため、1匹残らず駆除するのは中々難しいんです…。
とくに夏〜秋はハチの数が一気に増え、多いときでは1,000匹以上になることも…。

それを考えると戻りバチがまた巣を作ってしまうのは、致し方ないのかなと思います。

もしアフターフォローがない業者に頼んでしまうと、巣が再発しても保証されず、二重で駆除料金がかかってしまいます。
だからこそ駆除後のアフターフォローがある業者を選びましょうね!

具体的にこのような対応をしてくれるところがオススメです。

  • 駆除後、ハチがおびき寄せられないようハチの死骸や巣を清掃してくれる。
  • 巣が再発した場合、無料で駆除してくれる。
  • 戻りバチを防ぐためにトラップを仕掛けてくれる。
サイトでも確認しつつ、依頼する前に電話で聞くと確実です!

ちなみにわたしオススメのハチ駆除業者は、みんなのハチ駆除屋さん。
実際に依頼したことがあるのですが、親身に対応してくれてるのでかなりの安心感がありました。
駆除後もしっかり清掃してくれて、かつ戻りバチの保証が1週間もあるので、また巣が作られたとしても心強いです!
一度相談してみて損はないですよ♪

トラブル3:高所だから作業できないと言われた!

木の上にできた蜂の巣

<トラブル事例3>
こっちはワラにもすがる思いで依頼したのに「巣ができた場所が高すぎて、ウチでは作業できないです。」って言われた!どうしたらよかったの?

解決策:高所作業車で対応してくれる業者を選ぶ!

巣がハシゴでも届かないところにできた場合、高所作業車を使っての作業になります。
業者によっては高所作業車を持っていないところもあるため、あらかじめ使用OKな業者を選びましょう。
また地域によっては使用不可な場合もあります。

高所作業車を使用できるかどうか、住んでいる地域で対応してくれるかどうかは、電話相談の時点で確認しておきましょう!

ーーーーーーーーーー

いかがでしょうか?
よくある3つのトラブルとその解決策をご紹介しました。

トラブル3つの解決策として共通するのは、依頼する前やお見積もり時にしっかり確認することです。
トラブルが起きて後悔しないよう、いかに事前に納得できるまで準備したかが大切ですよ!

ハチ駆除業者選びに失敗しないコツ

「事前に準備するっていっても面倒くさいんだよな…。」なんて方のために、業者選びで失敗しないためのコツをお伝えします。
業者選びの参考にしてくださいね♪

まずは自治体に相談する

自治体によっては、ハチ駆除の助成金・補助金を出してくれたり、無料で駆除してくれたりする場合があります。

自治体によって対応はさまざまですが、お金を補助してくれるならぜひ受けたいですよね^^

まずは自分が住んでいる地域の自治体のホームページを見て、どんな対応をしてくれるのか確認しましょう。
たとえば、西東京市だと駆除料金を1万円まで補助してくれたり、中野区では区が無料で駆除してくれたりします。(どちらもスズメバチの場合のみ)

参考:
西東京市Web スズメバチの巣駆除作業補助制度のご案内
中野区公式ホームページ  ハチの巣を見かけたら

自分が住んでいる市や区ではどんな制度があるのか調べてみましょう!

ポイントをチェックしながら業者を選ぶ

「ウチの市では駆除してくれないみたい…自分で業者を探して頼むしかない…!」
「最寄りの駆除業者を紹介してくれたけど、たくさんあってどれを選べば良いのかわからない(泣)
というときは、以下のポイントをチェックしながら業者を選びましょう。

ハチ駆除業者選びに失敗しないための7つのチェックポイント
  • 自分の住んでいる地域が対応しているかどうか
  • どんな種類の蜂でも対応してくれるかどうか
  • 駆除後のアフターフォローが充実しているかどうか
  • お見積もりが無料かどうか
  • 当日対応しているかどうか
  • 駆除料金は適切か
  • WEB割引があるかどうか

この7つのポイントは、「業者を選ぶ前にこれは知っておきたかった!」という私自身の後悔がもとになっています。
私自信、業者選びに失敗した経験があるので、私と同じようにハチ被害で悩む人には失敗させたくない!と思ってピックアップしました。

このポイントを抑えておけば、業者選びに失敗することはないですよ!

「っていっても、たくさんある業者を一つひとつ確認するのも面倒くさいなあ…。」
そんな人はこちらをご覧ください。

rankバナー

上であげたポイントをもとに、20社以上の業者を徹底的に調査・比較し、とくにオススメの業者を3つ厳選しました!
自分にピッタリのハチ駆除業者が見つかりますよ!

ハチ駆除業者に依頼するときの流れ

ハチ駆除業者と蜂

自治体にも確認をとり「いざ業者に相談しよう!」というとき、依頼から作業完了まで流れがわからないと不安ですよね…。

誰しも初めてのことは不安になりますよね…。
お金が絡む場合、なおさらです!

ここではそんな不安を解消するために、私が実際に経験した手順をご紹介します。
依頼の際、ぜひ参考にしてくださいね。

  1. 業者に電話・メールで相談する。

    巣の状況や場所を伝え、高所での作業はできるのかどうか、その際料金はかかるのかどうかなどを聞きます。
    お見積もりをお願いする場合、業者さんとスケジュールを調整して都合がいい日に来てもらいましょう。

  2. ご近所さんにも状況を伝える。

    ・自宅にハチの巣があること。
    ・◎日◎時に業者が来て、調査をしてくれること。
    ・そのまま薬を撒いて駆除してもらうかもしれないこと。
    調査・駆除している間は、ハチが活動的になり刺される危険があるので、外に出ないよう伝えましょう。

  3. 現地調査後、お見積もり金額の確認をする。

    巣の状況など実際に見てもらい、お見積もりをしてもらいます。
    その際、お見積もり金額と作業の内訳は必ず確認しましょう。 

  4. 契約後、作業開始。

    料金・対応・サービスなど、納得できたら契約して駆除してもらいましょう。

  5. 駆除完了後、お支払いをする。

    駆除が確認できたらお支払いをします。
    カード決済OKのところだと、現金の手持ちがなくても焦らずにすみます。

  6. もし駆除後戻りバチが巣を作ったら…

    アフターフォローがある業者だと、期限内なら無料で対応してくれます。
    まずは電話で相談してみましょう。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます!

いかがでしょうか?
業者依頼前の心構えはできましたか?
ぜひここに書いてあることを参考に、業者選びや依頼するとき気をつけてほしいなと思います。

「業者」と聞くと、「悪徳業者なのでは…?」「ぼったくりに合うのでは…?」とマイナスの印象をもってしまいますよね…。
ですがポイントをおさえて選べば、あなたの身の安全を保証しながら、ハチを駆除してくれる頼もしい存在です!
利用しない手はないですよ!

業者選びについては、こちらも参考になると思いますのでぜひ見てみてくださいね♪

rankバナー

20社以上のハチ駆除業者を徹底調査し、その中でもとくにオススメの業者を3つに厳選して紹介しています。

この記事を読んだあなたが、業者とのトラブルがなく無事にハチを駆除でき、いつもどおりの安心した毎日を送れるよう祈っております。

しま子でした!

免責事項