【全国11の役所を調査!】蜂の巣を無料で駆除してくれるか聞いてみた

更新日:2020年8月26日
役所

「蜂の巣を駆除したいけど、業者に頼むとお金がかかりそう…」
「役所でタダで駆除してくれないの?」

こんにちは!
ハチの駆逐に執念を燃やす専業主婦、しま子です。

蜂を安く、安全に駆除したいとお考えのあなた。
役所では駆除以外にも、さまざまな蜂の巣駆除のサポートを行なっていることをご存知でしたか?

私はまったく知りませんでした!
趣味のtwitter漁りをしていたら、こんなツイートを見つけてびっくり。

市役所で無料で駆除できるの!?良いこと聞いた。

そう思って最寄りの役所の電話番号を調べるべく、パソコンをカチカチ…
すると市役所のホームページに気になる一文が。

「市役所では駆除及び駆除費用の補助は行っておりません。」

なんですと。
役所によって、対応に違いがあるの?

わたしだけ無料で駆除してもらえないなんて、なんか悔しい。
ということで、役所にかたっぱしから電話をかけて「オタクでは無料駆除してます?」って聞いてみることにしました。

全国の役所に電話してみたので、あなたの最寄りの役所が入っているかも。
タダで蜂の巣を駆除できるチャンス、逃したくないですよね?

あなたがチャンスを逃さないために、この記事では

  • 役所に依頼するメリットやデメリット
  • 実際に役所に電話してみたレポート

をご紹介します。

それぞれの役所のサービスもご紹介するので、あなたが役所を使われるときに参考にしてみてください!

今すぐ役所の対応を知りたい方はこちら

ーーーーーーーーーー

「一刻も早く蜂の巣を駆除したい!」という方は、プロのハチ駆除業者に依頼するのがオススメです。
こちらでオススメの業者を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

rankバナー

蜂バトルのコンセプト
ハチに関するギモンをまるっと解決

当サイト(蜂バトル〜主婦が本気で蜂駆除してみた〜)は、蜂の巣駆除に魂を燃やす専業主婦・私しま子が、蜂との戦いの日々で得た経験やノウハウをご紹介するサイトです。

「ハチ駆除に効果的なグッズってどれ?」
「業者に駆除を頼みたいけど、一体どこに頼めばいいの?」

そんなハチに関するギモンをまるっと解決!

蜂バトルの3つのルール
  • 数ある業者を調査・厳選し、おすすめのハチ駆除業者をくわしく解説!
  • 駆除の方法・駆除グッズの使用方法など、
    実際に試して効果があった方法を紹介!
  • ハチの生態など基礎知識は、専門家にお聞きして信頼ある情報を掲載!
即駆除したい!という方へ 厳選ハチ駆除業者3社を見る

ハチ駆除を役所に頼むメリットとは?

役所に相談

「業者に頼むのは高そうだから嫌。」
「役所の蜂の巣駆除ってイメージが湧かなくてなんとなく不安…」

役所の蜂の巣駆除のサービスがよくわからず、依頼に踏み切れないという人もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方のために、まずは役所で蜂の巣駆除をおこなうメリットとデメリットをお伝えします。

メリット

  • 料金がかからない可能性がある
    役所によっては、ホームページに掲載されていなくても無料で蜂の巣を駆除してもらえるかもしれません。
  • 安く蜂の巣が駆除できる。
    いくつかの役所では駆除用具の貸し出しや、駆除費用の補助を行なっています。
    こういったサービスを活用すれば、安く蜂の巣を駆除することができるのです。

  • 業者を紹介してもらえる。
    いくつかの駆除業者を紹介してもらい、その中から安い業者を選ぶことができます。
    地元で長く駆除を行なっている業者、すぐに駆除対応してくれる業者など希望に応じた業者を紹介してもらえることもあるのです。

  • 相談は無料。
    どこの役所も相談は基本的に無料です。
    自力駆除の方法や注意点などのアドバイスをいただけます。

デメリット

  • 窓口が平日しか空いてない。
    相談や申請は平日にしか行えない場合が多いです。
    また無料で駆除してくれる場合も、駆除に依頼主が立ち会う必要があります。
  • 申請が面倒くさい。
    無料駆除や費用の補助を受けるとき、申請書の提出が必要になる場合があります。
    たとえば奈良県五條市の場合、このような書類の提出が必要です。
様式第1号(第6条関係)

他にも、駆除前・後で巣の状況がわかるような写真の提出が必要なところもあります。
書類が必要かどうかや、提出のタイミングなどは自治体によってさまざまです。
サービスを受ける前にしっかり確認するようにしましょう!

  • 駆除のクオリティに不安がある。
    駆除してくれる役所の中にはボランティアを雇って駆除を行わせる場合もあります
    アフターフォローがない場合も多く、一度駆除した後にまた蜂の巣ができた場合、再度依頼する必要があるようです。
  • 私有地は対応してもらえない場合がある。
    原則として個人の所有地にできた蜂の巣は所有者が駆除することになります。

「平日は仕事だし、現実的に考えて役所に頼むのは無理そう…。」
「申請が必要なのね…結構めんどくさそうだな…」

役所に駆除や相談をするとなると、時間や手間がかかってしまうのが難点…。

「いっそ、手っ取り早く駆除しちゃいたい!」という方は、ハチ駆除業者に相談してみてはいかがでしょうか?
年中無休で夜も電話対応しているので、平日は忙しい!という方でも大丈夫です◎

「でもハチ駆除業者ってどこに頼めばいいの?」という方はこちらをご覧ください。

rankバナー

20社以上のハチ駆除業者を調べつくし、その中でもとくにオススメの3社を厳選してご紹介します。

役所だけじゃなく、ハチ駆除業者も徹底的に調査しました!
業者選びで悩んだら、ぜひ参考にしてくださいね。

蜂駆除のサービスについて役所に電話してみた

役所に電話

自分のとこの役所ではハチ駆除してもらえないかもしれない。
そんな危機に面したわたしは、ひとまず近くの役所に電話してみました。

そこで気づきます。
「無料駆除してくれる役所って、少ないのでは…?」

まだモヤモヤするので、とりあえず思いつく全国の役所に電話してみる!

結果として役所のサービスは、場所によって大きく違うことがわかりました。

市・区役所 ハチ駆除に関するサービス

1

仙台市(宮城県) ・無料相談

・業者紹介

2

立川市(東京都) ・無料相談

・費用補助

スズメバチのみ駆除費用半額(上限15,000円)

・防護服貸し出し

3

多摩市(東京都) ・無料相談

・業者紹介

4

目黒区(東京都) ・無料相談

・業者紹介

5

横浜市(神奈川県) ・無料相談

・防護服、駆除用機材貸し出し

6

大和市(神奈川県) ・無料相談

・無料駆除(スズメバチのみ)

・業者紹介

7

成田市(千葉県) ・無料相談

・費用補助

スズメバチのみ駆除費用半額(上限50,000円)

・業者紹介

8

神戸市(兵庫県) ・無料相談

・無料駆除(スズメバチ・ミツバチのみ)

・業者紹介

9

姫路市(大阪府) ・無料相談

・費用補助

スズメバチのみ駆除費用半額(上限5,000~7,000円)

・業者紹介

10

名古屋市(愛知県) ・無料相談

・業者紹介

11

福岡市(福岡県) ・無料相談

・業者紹介

※クリックすると、それぞれのホームページのハチ駆除に関するページにジャンプします。
※2020/04/23時点での情報です。最新の情報はホームページから確認してください。

いかがでしょうか。
こうしてザッとみただけでも、けっこう対応に差があると思いません?

同じ東京都でも「無料相談」だけのところと、「費用負担」や「道具貸出」があるところでは、駆除にかかる料金がまったく違いますよね。

やはり無料駆除や費用補助してくれる役所は少ないですね…。

地域によって対応に差があるのはわかりましたが、実際市や区がどんな流れで対応してくれるのか気になる…!

ということで、以下の役所の方にくわしいお話をきいてみました!

実際の電話でのやり取りや、対応の雰囲気などをまとめたレポをお届けします。
役所に相談しようと思っていた方、ぜひ参考にしてくださいね!

コラム:スズメバチしか駆除してもらえない…!?

「無料駆除を受け付ます!」
「駆除費用負担します!」

という役所の多くは、「ただしスズメバチに限る」という注意書きがありました。

実態として、スズメバチ以外を無料駆除してもらえる可能性は低いんです…。

また、道具を借りても素人が安全に蜂の巣を駆除できるわけではありません。
特に蜂の巣が15cm以上のサイズだったら、自分で駆除は諦めましょう。
なぜなら15cm以上の巣には数百匹のハチがいると予想され、駆除の危険度がグーンとあがるから。

  • スズメバチ以外の巣ができた
  • 巣の大きさが15cm以上だった

以上2つの条件を満たした場合、業者に蜂の巣駆除を依頼しましょう。

私は以前、みんなのハチ駆除屋さんというところに駆除を依頼しました!
不安なことは相談に乗ってくれて、駆除自体もスムーズだったのでおすすめします!
なんと1週間のアフターフォローもあるんです。

役所だと、なかなかフォローを受けられないんですよね…。

[+] もっと詳しく

兵庫県神戸市の場合【無料駆除】

神戸市

神戸市は駆除が必要な場合に限り、委託業者により駆除してくれるそうです。
ハチ駆除に関する詳しいサービス内容について教えていただきました。

費用はかかりますか。
どんな流れで駆除していただけますか。
神戸会話2
日程は自由に選べますか。
神戸会話3

お話を聞いてわかった、無料駆除の流れをまとめると以下になります。

蜂の巣の無料駆除の流れ(神戸市の場合)
  1. 電話で住所、蜂の種類を伝える(スズメバチ・ミツバチのみ対応してくれる)
  2. 希望の日時を伝える(平日のみ対応)
  3. 当日、立ち会いながら駆除してもらう

また「5月ぐらいまでだと、アシナガバチの巣は比較的カンタンに駆除できますよ!」と教えていただき、自力駆除のアドバイスもしてくれました。
終始対応も丁寧で、かなりの安心感がありました!

東京都立川市の場合【費用一部負担】

立川市

立川市の場合、ホームページからスズメバチの駆除には補助金が出ること、スズメバチ以外の駆除にはアドバイスや防護服の貸し出しがあることがわかります。
そこで費用補助の条件やそのほかのサービスについて聞くためお電話しました。

スズメバチかどうか確認が取れていないのですが。
立川会話2
スズメバチではなかった場合は、自分で駆除することになりますか。
立川会話2

まずはスズメバチかどうか確認するため、職員の方に来ていただく必要があるようです。
蜂の巣の種類は写真でなんとなくわかりますが、役所の方に確認していただけるとありがたいですよね。

もしスズメバチじゃないとわかっても、防護服を借りることができるのです。
手厚いサービスが嬉しいですね。

神奈川県横浜市の場合【道具の貸し出し】

横浜市

横浜市のホームページには蜂の巣駆除に必要な道具を貸していただけるとありました。
殺虫剤についても比較的くわしい説明があり、自分で駆除する際には参考になります。

「ホームページでここまでくわしいと、もっとたくさんアドバイスいただけるのでは?」と思い、電話してみました。

蜂の巣は自分で駆除できますか。
横浜会話1
防護服をお貸しいただけると聞いたのですが。
横浜会話2

アシナガバチであれば、攻撃性は低いから防護服を着ない方が安全に駆除できる、とのことでした。
「防護服ないと怖いじゃん!なんで貸してくれないの?」と思いましたが、理由を聞いて納得しました。

そのあとさらに、駆除に関していくつかアドバイスいただきました。

自力駆除のアドバイス(横浜市の場合)
  • 駆除は夕方以降におこなう。
    夕方にハチが巣に戻ってくるためです。
  • ハチまたはハエ・蚊用の駆除スプレーを用意する。
  • 駆除の流れ
    1.蜂の巣に駆除スプレーを吹きかけ、すぐ家に入ってください。
    2.翌朝巣を取り除きます。
  • 日が高いうちに巣の場所を確認しておく。
    駆除は夕方以降におこなうため、巣がどこにあるか確認できない場合があります。
    巣の場所を明るいうちに把握しておきましょう。
  • 近所の方にも注意喚起を。
    駆除スプレーをまく前に近所の人にも家から出ないようにお願いしておきましょう。
  • 防護服を借りる前に市役所に電話する。
    防護服の数には限りがあるため、事前に在庫があるか確認しておきましょう。

近所の人にも協力してもらう必要があるとは、考えていませんでした。
駆除費用などの補助は受けられませんが、その分自分で駆除するためのサポート体制がしっかりしているようです。
素人では考えつかない工夫を教えていただくことができました。

東京都多摩市の場合【業者の紹介】

多摩市

多摩市の場合、ホームページにはサービス内容が書かれていませんでした。
「書いてなくても何かしてもらえるかも」と思い、とりあえず電話してみました。

蜂の巣を駆除したいんですけど、役所の方で何か支援していただけるのでしょうか。
多摩会話1
自分で駆除することはできるのでしょうか。
多摩会話2
自分で駆除できない場合、どういった業者に依頼するのが良いでしょうか。
多摩会話3

ホームページに書いてある以外のサービスは行っていないようです。
駆除の方法がホームページにのっているので、自分で駆除する場合はホームページを参考に駆除を行うと良いでしょう。

ペストコントロール協会とは

公衆衛生の向上を目的とする法人団体で、害虫・害獣の駆除を行ってくれる業者が複数加盟しています。
東京都や神奈川県など地域ごとに協会があり、行政が委託して駆除を行うこともあります。

調べてみると他のハチ駆除業者より料金が高く、ここに加盟している業者に頼むのはちょっと厳しいかも…と思いました。

お金の面も含めて、業者によって対応やサービスはさまざまです。
業者に駆除を頼む前に、どんな対応をしてくれるのかしっかり確認しましょうね!

「ハチ駆除業者について手っ取り早く知りたい!」という方は、こちらの記事をご覧ください。

rankバナー

業者を選ぶときのポイントや、実際に依頼したときの感想をまとめています。
ぜひ参考にしてくださいね!

東京都目黒区の場合【無料相談】

目黒区

目黒区の場合も、区役所のホームページには「駆除および駆除費用の補助は行なっていない」旨があるのみで、特にサービス内容について記載はありませんでした。
多摩市と同様のケースですが、今度は「電話したらどれくらいお話聞いていただけるかな」と思い電話してみました。

蜂の巣を駆除したいんですけど、役所の方で何か支援していただけるのでしょうか。
目黒会話1
自分で駆除してみようかと思ってたんですが、相談を聞いていただくことはできますか。
目黒会話2
こぶし大の蜂の巣ができたのですが、種類がよくわかりません。自分で駆除できますか。
目黒会話3
駆除の流れを教えてください。
目黒会話4

思いの外親切に答えてくださる印象です。
そのほかにもいくつかアドバイスいただきました。

自力駆除のアドバイス(目黒区の場合)
  • 巣を落としてから踏むと安心。
    スズメバチの場合、駆除スプレーをしても巣の中の卵は死にません。
    けれど女王蜂が死んでしまえば餌が供給されず、結局は死んでしまいます。
    そのため駆除スプレーで女王蜂が死んんでしまえば、蜂の巣は放置してしまって問題ありません。
    ただし不安がある場合は巣を踏んでしまえば卵も駆除することができます。
  • 早い時期ならハチの種類に関係なく駆除できる。
    今の時期はどのハチも女王蜂が1匹で巣を作っている状態です。
    早期であればハチの種類に関わりなく、安全に駆除することができます。

ホームページではあまり自分で駆除することをオススメしていないようだったので、突っぱねられる覚悟だったんですが、かなり親身にお話聞いていただけました。

電話してみたら…

どこの役所でも、具体的で的確なアドバイスがいただけます。
電話の終わりに「くれぐれもお気をつけくださいね!」と一言注意いただけることも多く、優しさが身にしみました。

いただいたアドバイスをまとめると、こんな感じです。

スプレーはハチ駆除用の物を使う。
夕方以降に駆除を行う。
スプレーを使った後はすぐに家に入る。
服装は露出の少ないものを。(ナイロンなど、ハチが止まりにくいものだとなお良い)

電話してみて一番感じたのは、「こんなにアドバイスをくれるなんて!」というおどろきでした。
背後で忙しそうな職員の方の声がたくさん聞こえるなかで対応していただき、本当にありがたかったです。
ほとんどの役所が親身になって話を聞いてくださるので、不安なことは一度電話して聞いてみるといいかもしれません。

結局のところ、役所でやってくれることって何?

塀にとまる蜂

私が取材した地域に当てはまらなかったあなた!
ここからは、どんなサービスがあるのかザックリご紹介します。
サービス内容を知れば、自分が受けられるサービスを余すことなく受けられます。

「ぶ〜ん」が聞こえると、反射的に逃げてしまう。
それくらいハチって怖い存在ですよね。

「ハチって危ないんでしょ?住人のためにタダで駆除してよ!」

なんで役所ですぐに駆除してくれないんでしょう?
まずはその理由からご紹介します!

役所がハチ駆除を無料で行わない2つの理由

役所がハチ駆除を無料で行わないのには、2つの理由があります。

  • ハチは益虫である
    ハチは芋虫などを食べてくれるという点で、人間に利益をもたらす益虫でもあります。
    ミツバチは植物の受粉を助けるなど、生態系においても重要な役割をもっています。
    アシナガバチやミツバチは刺激しなければ刺される可能性も少ないため、最近では駆除せず見守ることを進める役所が増えています。
    ただし人通りが多いところや玄関先など、日常生活を送るうえで必ず通る場所に巣ができてしまった場合は、やむをえず駆除することとなります。
  • 役所の財政難
    お金の事情が厳しくなる中で、先に触れたように危険性ばかりではなく利益ももたらすハチの駆除への支援は縮小化しているようです。
    だから最近ではもともと駆除を行なっていた役所でも、無料駆除を取りやめている場合すらあります。

でもいくら簡単に襲われないとは言っても、よく通る道にハチがいたのでは安心できないですよね。
それにハチのなかには役所も駆除を勧める危険な種類(スズメバチ)もいます。

もしあなたの地域で無料駆除ができなくても、これからご紹介するサービスを利用すれば、安く安全にハチが駆除できます!

役所が行っている蜂の巣駆除に関するサポート

地域によってさまざまですが、役所に電話してみて、サービスには大きく5種類あることがわかりました。

無料駆除
費用一部負担
道具貸し出し
業者紹介
無料相談

ここからは、それぞれのサービスの詳細をみていきます。
どのサービスがあなたのお住いの地域で受けられるでしょうか?

無料で駆除

蜂の巣を無料で駆除してもらえます。
業者に頼まず職員のかたやボランティアのかたが駆除する場合が多いようです。(業者に委託するケースもあります)
地域によっては、スズメバチに限って無料で駆除してもらえる場合もあります。

費用の一部を補助

駆除費用を安く済ませることができます。
指定業者に依頼した場合のみ適用される場合が多く、自力駆除の場合の費用負担はほとんど無いようです。
駆除費用の1/2を負担してくれる役所が多く、上限額には役所ごとに幅があります。

こちらもスズメバチに限られる場合があります。

道具の貸し出し

自分で蜂の巣を駆除する際に必要な道具を貸していただけます。

防護服の貸し出しが多く、一部の役所では駆除スプレーなどもセットとして借りることができます。
防護服を買おうと思うと5000円から、高いものだと10万円にもなります。
安全に安く駆除する上で、防護服を借りれるのはありがたいですよね。

わたしが調べるなかで防護服が借りられるとわかった役所をまとめてみました。
ホームページにのっている条件などもまとめたので、参考にしてみてください!

ハチ駆除のための道具の貸し出しを行っている自治体
市町村 都道府県 窓口 貸し出し条件等
1 蔵王町 宮城県 環境政策課 貸し出し期間:3日程度

対象:町内に住所を有する個人・団体

条件:使用は町内のみ。長靴とスプレーは自分で用意。

(参考:宮城県蔵王町公式ホームページ)

2 二本松市 福島県 生活環境課環境衛生係

または

各支所地域振興課市民福祉係

貸し出し期間:記載なし

対象:記載なし

条件:自宅等にできた巣を駆除する、個人に貸し出し。

(参考:福島県二本松市公式ホームページ)

3 川崎市 埼玉県 各区役所の衛生課 貸し出し期間:3日程度

対象:町内に住所を有する個人・団体

条件:使用は町内のみ。長靴とスプレーは自分で用意。

(参考:埼玉県川崎市公式ホームページ

4 飯能市 埼玉県 産業環境部 環境緑水課 詳細記載なし。

(参考:埼玉県飯能市公式ホームページ)

5 立川市 東京都 環境対策課 貸し出し期間:記載なし

対象:市内在住。

条件:記載なし

(参考:東京都立川市公式ホームページ)

6 川越市 東京都 保険医療部 食品・環境衛生課 環境衛生担当 貸し出し期間:3日以内

対象:市内の土地または家屋の所有者

条件:印鑑と本人確認できるものが必要。長靴とスプレーは自分で用意。

(参考:東京都川越市公式ホームページ)

7 横浜市 神奈川県 福祉保健センター生活衛生課 詳細記載なし。

(参考:神奈川県横浜市公式ホームページ)

8 厚木市 神奈川県 生活環境課 貸し出し期間:3日間

対象:市内でスズメバチ以外の巣ができている建物又は土地の所有者や管理者(代理人手続き可)

条件:印鑑と身分証明書必要。1回の駆除で1着まで。

(参考:神奈川県厚木市公式ホームページ)

9 市原市 千葉県 保健福祉部 保健福祉課 貸し出し期間:3日間程度

対象:市内に在住または在勤している方(代理人手続き可)

条件:身分証明書必要。スプレーは自分で用意。

(参考:千葉県市原市公式ホームページ)

10 八千代市 千葉県 環境保全課 貸し出し期間:2日程度

対象:市内に在住または在勤している方

条件:本人確認書類必要。使用は市内のみ。

(参考:千葉県八千代市公式ホームページ)

11 東金市 千葉県 環境保全課 貸し出し期間:3日

対象:市内の土地もしくは家屋の所有者または管理者

条件:スプレーは自分で用意。

(参考:千葉県東金市公式ホームページ)

12 海津市 岐阜県 環境課 貸し出し期間:原則3日以内

対象:記載なし

条件:記載なし

(参考:岐阜県海津市公式ホームページ)

13 名張市 三重県 地域環境部 環境対策課 有料:1着1,000円

対象:記載なし

条件:一泊二日。オオスズメバチの巣や屋根裏等の閉鎖空間にある巣の駆除には使用できない。

(参考:三重県名張市公式ホームページ)

14 山口市 山口県 環境衛生課 詳細記載なし。

(参考:山口県山口市公式ホームページ)

※2019/10/9時点の情報です。最新情報は各ホームページからご確認ください。

[+] もっと詳しく

業者を紹介

多くの役所がホームページにて業者紹介を行なっています。
各役所が所属する自治体のペストコントロール協会が紹介される場合が多いです。
ただし電話で聞いてみると、ほかにも安い業者や、地元で評価が高い業者など耳寄り情報が聞けるかも。

無料相談

基本的にどこの役所でも無料で蜂の巣駆除についての相談を聞いていただけます。

最初は「蜂の巣駆除のプロじゃない人に相談ってどうなの?」と思っていました。
でも実際相談してみると具体的なノウハウや、地元ならではのお得な情報を聞くことができました。

例えば名古屋市役所では、オススメのハチ駆除スプレーを教えていただけたんです。
その名も「ハチノック」です!

ハチノック

なんでもハチにピンポイントでスプレーできるとか。
試しに使ってみると…
確かにピンポイントで発射されました!

しかも飛距離もあるので、蜂の巣に近づかなくてすみます。

実際にハチノックを試してみた画像

こんな風に、参考になるアドバイスをいただくことができるのが無料相談です。
何か不安なことは、一度電話して聞いてみるといいでしょう。

ハチノックL
価格

¥1,970

容量

300mL

Amazonで購入する
※2020/05/21 11:00時点のAmazon価格です。

役所からハチ駆除に関するサービスを受けるときの注意点

注意点

サービスによっては業者が指定されていたり、蜂の種類を確認してもらう必要があったりと、事前に確認するべき内容もあります。
まずは申請の流れを知って、自分が用意すべき物や情報を確認しましょう。

無料駆除の流れと注意点

無料で駆除してくれるのは「スズメバチの巣のみ」という自治体が多いです。
実際どのように駆除してもらえるのか、例として、群馬県高崎市の対応をご紹介します。

1.巣がスズメバチかどうか確認する。
蜂の巣

スズメバチの巣、もしくはスズメバチの巣である可能性が高い場合、市で無料駆除してもらえます。
スズメバチの巣はボール型で巣穴が1つ、よく間違われるアシナガバチの巣はシャワーヘッド型で巣穴が見えやすい形をしています。

2.市の委託業者に電話する。
役所に連絡する

駆除の依頼と、駆除日程の調整を行います。
受付は平日のみで、8:30~17:15の間に電話をしましょう。
早ければその日のうちに来てもらえるため、1日で終わることもあります。

3.依頼者立ち会いのもと、スズメバチの巣を駆除してもらう。
ハチ駆除業者

必ず依頼者、もしくは家族などの立ち会いが必要です。
駆除後、市への報告書に住所・氏名の記入、押印をして提出して完了です。

参考:高崎市 スズメバチの巣の駆除について 令和2年度スズメバチの巣の駆除手続きの流れ

費用補助の流れと注意点

費用補助はスズメバチに限って行われる場合が多いです。
そのため最初に「巣を作っているのが本当にスズメバチか」確認する必要があります。

ここでは一例として姫路市の申請の仕方をご紹介します。

  1. 指定業者からの確認
    姫路市が指定する業者に蜂の巣の種類を確認してもらいます。
    ここでスズメバチだと確定すれば、費用補助が受けられます。業者によっては、他の駆除のついでに確認に来てくれる場合もあるようです。
    すぐに確認してもらいたい場合は、いくつかの指定業者に連絡して即対応が可能か聞いてみましょう。
  2. 委任状に記入
    指定業者の方が委任状を持っています。
    補助金を受けるための申請を業者に代行してもらうためのものです。
    これに記入することで、あなたは役場に行かず補助費用を受け取ることができます

  3. 補助金の差引額を払う
    あとは目の前の業者さんに駆除していただき、費用を払うだけです。
    この際費用補助を受けているあなたは、駆除費用から費用補助分の金額を差し引いた額だけ支払えば良いのです。
    指定業者はホームページに記載されている場合が多いです。
    指定されていない業者では費用補助が受けられませんので、忘れず確認してください。

業者紹介の注意点

役所からよく紹介されるペストコントロール協会の業者は、仲介料の関係で料金が高いことが多いです。
また個人の業者をすすめられることもありますが、本業じゃない方が委託されて来たり、駆除してもらってもアフターフォローがなかったり、クオリティに少し不安があります…。

「ちゃんとした業者に駆除をお願いしたい!」という方はこちらの記事をご覧ください。

rankバナー

数あるハチ駆除業者を徹底的に調査し、その中でもオススメの3社を厳選して紹介しています。
オススメの理由などもくわしく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

道具貸し出しの注意点

道具には数に限りがあるため、何を借りるにしても前日に電話して在庫があるか確認すると良いでしょう。

特に夏になると貸し出しの機会も増え、すぐに借りられない場合もあるようです。

借りる際には実際に窓口に行って、申請書に記入した後グッズを受け取るという流れが一般的なようです。
防護服は結構な重さになるため、車での受け取りをオススメします。

ただし素人が防護服を使用する場合、ケガや熱中症といった危険があります。
また、防護服を着て高い・狭いなど不安定な場所での駆除はできないんです。

防護服の扱いに不安がある場合は、業者に頼んでみるのも手です。

個人的にオススメの業者はみんなのハチ駆除屋さんです!

わたしも以前こちらにお願いしたことがあるのですが、相談をすごく親身に聞いてもらったうえに駆除もパパッとおわらせていただいて、本当に助かりました…。
なにより、駆除した後のアフターフォローまでついていたのが頼もしかったです!

少しでも自力駆除に自信がない方は、無理せずプロにおまかせするのがイチバンだと思います。

まとめ:スズメバチなら、まずは役所に電話

蜂の巣

いかがでしょうか?
市・区役所が、ハチ駆除に関してどんな対応をしてくれるか、おわかりいただけましたか?
改めてもう1度まとめると以下の5つになります。

役所が行うサービスは以下の5つです。

無料駆除
費用一部負担
道具貸し出し
業者紹介
無料相談

まずは、あなたが住んでいる市や区はどんな対応をしてくれるのか、ホームページから確認してみましょう。

もし無料で駆除してくれたり、費用を一部負担してくれるようであれば使わない手はありません。

電話や窓口で相談してみましょうね!

ただ調査をしてわかったのは、無料駆除・費用を一部負担してくれる役所はかなり少ないということ。
もし役所の駆除が合わないと感じたら、プロのハチ駆除業者に頼むことをオススメします。

わたしイチオシは上でもご紹介しましたがみんなのハチ駆除屋さんという業者さん。

実際に駆除をしてもらいましたが、現場調査からハチ駆除、駆除後のサポートまでかなり丁寧にやってもらいました。
駆除後1周間もアフターフォローがあるので、不安なことがあったら気軽に相談できるのも嬉しいです!

さらにWEB限定で1000円引きクーポンもあるので、オトクにハチ駆除したい方は相談してみてはいかがでしょうか。

▶みんなのハチ駆除屋さんのくわしいサービスを見る

これを読んだあなたが、一刻もはやくハチの恐怖から解放されて、毎日安心して暮らせるよう祈っています!
しま子でした。

免責事項