【蜂の巣駆除の相場】20社以上の調査結果と損しない業者の選び方

更新日:2021年7月16日
蜂の巣駆除の相場を調べる様子

「業者に蜂の駆除を頼みたいけど、なるべく安いところに頼みたい…。」
駆除料金の大体の相場を知っておけば、損することはないでしょ!」
「現地でお見積りしてみたけど思ったより高かった(泣)相場っていくらぐらいなの?」

みなさんこんにちは、しま子です。ハチの巣駆除を検討するあなたの「なるべく安く済ませたい。 損したくない!」と思う気持ち、よくわかります!

ハチの巣駆除の業者って、「料金が高い!」「ぼったくられそう!」というイメージがありますもんね…。
そこでこの記事では、20社以上のハチ駆除業者を調査して判明した、次の2つの内容をくわしく解説していきます。

  • ハチ駆除の料金の相場
  • 料金を安くおさえる方法

また、損しないで業者を選ぶために、料金(相場)以外にチェックするべき業者選びのポイントも解説していきます!
というのも、実は業者選びで大切なのは料金だけじゃないんです。

以前、私自身が「安さ」だけを見て業者に駆除を頼んだら、雑な対応をされたり駆除後のアフターフォローがなかったり散々な目にあったことがあります…。

この過去の失敗を活かした内容もお伝えしていきますよ!

「ハチ駆除業者選び、絶対失敗したくない!」
「お金も手間もかけないで、ちゃんとした業者を選びたい!」

そんな方へ、この記事がおトクにハチ駆除するための手引きになれば嬉しいです。

いますぐオススメのハチ駆除業者が知りたい方は、こちらをご覧ください。

オススメのハチ駆除業者を見る

蜂バトルのコンセプト
ハチに関するギモンをまるっと解決

当サイト(蜂バトル〜主婦が本気で蜂駆除してみた〜)は、蜂の巣駆除に魂を燃やす専業主婦・私しま子が、蜂との戦いの日々で得た経験やノウハウをご紹介するサイトです。

「ハチ駆除に効果的なグッズってどれ?」
「業者に駆除を頼みたいけど、一体どこに頼めばいいの?」

そんなハチに関するギモンをまるっと解決!

蜂バトルの3つのルール
  • 数ある業者を調査・厳選し、おすすめのハチ駆除業者をくわしく解説!
  • 駆除の方法・駆除グッズの使用方法など、
    実際に試して効果があった方法を紹介!
  • ハチの生態など基礎知識は、専門家にお聞きして信頼ある情報を掲載!
即駆除したい!という方へ 厳選ハチ駆除業者3社を見る

プロに聞いた! ハチ駆除料金の相場は?

蜂の巣駆除の費用相場は巣1個あたり10,000円〜

ハチ駆除料金の相場ですが、巣1個あたり10,000円〜というところが多いです。
ただしこの料金は、蜂の巣の種類巣の大きさ個数時期などによって変動します。

ハチ駆除の料金が変動する理由
  • 巣の種類
    ミツバチ・アシナガバチより、スズメバチのほうが料金が高くなります。
    スズメバチは他の蜂よりも凶暴な性格で、刺される危険が高いためです。

    蜂の巣の種類
  • 巣の大きさ
    巣が大きくなればなるほど料金が高くなります。
    蜂の数も増え、刺される危険が増し、駆除の難易度が上がるためです。

    巣の大きさ
  • 巣の個数
    駆除してほしい巣の近くに、もう1個巣が見つかることがよくあります。
    これは初夏に引っ越す習性の蜂がいるためです。
    もちろん駆除する巣が増えればそれだけ料金も高くなります。

    巣の個数
  • 時期
    夏〜秋になると蜂の数・巣の大きさが最大になり、蜂そのものの攻撃性も増します。刺される危険が高くなるため、料金も高くなります。

    蜂の巣駆除の時期

さまざまな条件を加味して、駆除の費用が決定します。
なので、「ハチの巣駆除の料金は〇〇円です」とは一概に言い切れません。

目安としては、一般的なハチの巣駆除には4万〜5万円はかかると思っておくといいでしょう。 これは私が以前ハチ駆除業者さんに来てもらったときに伺った平均額です。プロの方が言っていたので、確かな情報ですよ!

ハチ駆除業者の料金設定は高すぎる? それとも妥当?

料金の仕組み

「う〜ん、業者に頼むと思ったより高くつくな…」と思った方。
私も初めてハチの巣駆除の費用相場を聞いたとき、同じ感想を持ちました。

以前ハチ駆除を依頼したときに、「見積り金額が高すぎて断ってしまった」という方もいるのではないでしょうか。

しかし実は、ハチの巣駆除の高い料金設定には意味があるのです。
業者の視点から見た、ハチの巣駆除の料金が高くなる理由を2つ、説明しますね。

【料金が高い理由1】 命に関わる危険な作業だから

大前提として、ハチの巣駆除は命に関わる危険な作業です。
アナフィラキシーショックといって、ハチ毒によって全身症状が起きた15〜30分の間に対処しなければ、最悪死に至る可能性があります。

攻撃性と毒性の強いスズメバチは、とくに駆除料金が高くなっていますよね。
これは作業の危険度を考慮したものです。

また、時期でいうと、ハチの個体数が増え、攻撃的になる夏〜秋のほうが、費用が高い傾向がありますね。
【料金が高い理由2】 頼む業者によって料金設定が異なるから

価格設定は業者によってさまざまです。
どんな業者に頼むかによって、かなり差が出ると言われています。

たとえば、マッチングサイトや個人業者のランキングサイトからハチの巣駆除を依頼するとします。
このようなケースでは、実際に作業を行うのはサイトに登録している下請けの専門業者だったりします。
その場合、作業員側に登録料や仲介手数料が上乗せされるため、駆除料金が高くなるわけです。

以上2つの理由から、蜂の巣駆除の料金が高いのは「妥当」な場合もある、というお話でした。

▼すでに家の周りに蜂の巣が作られていて、「すぐ駆除したい!」という方は、こちらの記事を見てみてください。

rankバナー
20社以上調査した中でも、とくにオススメの業者を3つに厳選してまとめています。オススメしたい理由も合わせて紹介しているので、ぜひ業者選びの参考にしてくださいね。

「もう少し具体的に、ハチ駆除にはいくらかかるのか知りたい!」
という方へ。

ここからは、私が調査してわかった大手のハチ駆除業者個人のハチ駆除業者の2つの相場例をご紹介します。ハチ駆除料金の相場観をつかむ参考にしてくださいね。

1. 料金相場例:大手ハチ駆除業者の場合

大手のハチ駆除業者

例として、お掃除サービスで有名なダスキンを取り上げて説明していきます。
みなさんご存知のダスキンは、お掃除だけでなく、ハチ駆除の対応もしてくれる全国規模の大手の業者です。

ダスキンさんも巣の状況により料金の変動があると思いますが、ホームページに料金の詳細が書かれていたので解説していきますよ!
  1. 【蜂の種類別】基本料金
  2. 追加作業の料金
  3. もう1つ別の巣が見つかった場合の料金

3つの観点を、順番に見ていきましょう。

(1)【蜂の種類別】基本料金

基本の料金設定は次の通りです。

蜂の種類 料金(駆除+巣除去)※すべて税込み
アシナガバチ 22,000円
ミツバチ 38,500円
スズメバチ 49,500円

基本の駆除料金だけ見ても、スズメバチの場合4〜5万円は見たほうがよいですね。

(2)追加作業の料金

くわえて、以下の追加料金もかかります。

  • 巣の面積・規模が大きいと追加料金
  • 土日祝、早朝・深夜の作業が必要な場合、追加料金
  • 駐車スペースがない場合、有料駐車場の追加料金
(3)もう1つ別の巣が見つかった場合の料金

また、見積もり時に巣が追加で見つかった場合、次のような料金もかかります。

蜂の種類 巣1個追加ごとにかかる料金

※すべて税込み

アシナガバチ 5,500円
ミツバチ 22,000円
スズメバチ 27,500円

参考:ダスキン ハチ駆除サービス

このように蜂を駆除する料金だけでなく、休日出勤の料金や駐車場の料金など細かくかかってしまうのが現状です。

「前に業者に見積りしてもらったとき、高すぎて断ってしまった…」という方は、土日祝の依頼だったり、巣が追加で見つかったりと、色々な要因が重なって高くなってしまったのではないでしょうか。

細かい内訳がわかると、「あのときの金額は妥当だったのかも…」とちょっと納得できますよね。

次は個人業者の料金相場を解説していきます。

2. 料金相場例:個人のハチ駆除業者の場合

個人のハチ駆除業者

個人のハチ駆除業者は、対応エリアを限定しているところが多いです。
複数の個人業者の料金を調査し、おおよそで算出した金額をご紹介します。

(1)【蜂の種類別】基本料金
蜂の種類 基本料金
アシナガバチ 10cmまで:5,000〜12,000円

15cmまで:12,000〜14,000円

20cmまで:14,000〜18,000円

ミツバチ 10,000円〜15,000円
スズメバチ 10cmまで:8,000〜10,000円

20cmまで:10,000〜12,000円

30cmまで:12,000〜20,000円

(2)追加作業の料金

これらの料金に加えて、以下のような追加料金がかかります。

追加作業 追加料金
調査費(巣の有無、場所を確認するため) 5,000〜10,000円
高所作業費(3m以上5m未満) 3,000円〜
高所作業費(5m以上) 別途お見積もり
閉所作業費(天井裏・床下など) 5,000円〜
特殊作業費(壁の中、エアコンの室外機の中など) 5,000円〜
(3)もう1つ別の巣が見つかった場合の料金

巣が追加で見つかった場合、次の料金がかかります。

蜂の種類 追加料金
アシナガバチ 3,000円〜
ミツバチ 4,000円〜
スズメバチ 4,000円〜

以上が、個人業者に依頼した場合にかかる作業料金の内訳です。
ちなみに個人業者の場合、追加料金を含めても大体2〜3万円の範囲内で収まることが多いです。大手の駆除料金よりかなり安い印象がありますね。

ですがここで「安いし個人業者に頼もうかな」と考えている方、ちょっと待ってください!

最初にも少しご説明しましたが、「安さ」だけを見て業者を選ぶと、のちのち後悔することになってしまいます…。その理由を、今からご紹介します。

個人業者をオススメしない理由

手でバツを作る作業員

私自身、料金の安さだけを見て個人の駆除業者に依頼したことがあります。
ですがハッキリ申し上げて、個人業者に駆除を依頼するのはオススメしません!
理由は3つあります。

【理由1】 保証がない

料金が安いのにはきちんと理由があり、アフターフォローなどの保証がないところがほとんどです。

保証がないと、駆除したあと戻りバチが再び巣を作ってしまった場合、またお金を払わなければなりません。
最後までキッチリ駆除をしてもらえるかどうか、で見ると個人業者は不安が残ります。

【理由2】 サービスに不安がある

個人業者の場合、スタッフの教育が行き届いていなかったり、大手だと無料で行ってくれる駆除後の清掃をしてくれなかったりと、当たり外れが大きいといえます。

大手の場合でも「必ず良いサービスをしてくれる」とも言い切れませんが、一定の質を保っているのは事実です。

全国規模の大きな業者になると、各地域の協力店が駆除を行うことが多いですが、もしサービスに問題があった場合、クレームは本社(親会社)にいきます。

クレームが重なると協力店を解除され、売上にも影響が出てしまいます。
協力店はそのような事態を避けるために、一定のサービスをきちんと行ってくれるんです。

【理由3】 悪徳業者の可能性がある

これは可能性としては低いですが、決してゼロとは言い切れないため理由に含めました。
ハチ駆除の個人業者とは名ばかりの、実態は悪徳業者である可能性があります。

必要のない作業をしてボッタクリのような高額費用を請求したり、中には押し入り強盗をはたらく…なんてこともあるんです。
実際に、ハチ駆除業者と偽って押し入り強盗する事件も多数起こっています。

▼参考
朝日新聞 上野で男性が首絞められ死亡 宅配業者装う男、押し入る
産経ニュース 宅配装った男2人 強盗容疑で逮捕「金に困った」
※クリックすると別タブでニュース記事が表示されます。

知名度や実績がない個人業者の場合、このような不安も常につきまとうんです。

ーーーーーーーーーー
私が頼んだ個人業者も、対応が雑だったりアフターフォローがなかったりと、頼んだことを後悔するレベルでした。

そして、少し失礼かもしれませんが…作業員の清潔感もなくて「あ〜失敗した!」と思いましたね。

もちろん個人業者の中でも、きちんと対応してくれる業者さんもいらっしゃると思います。
ですがインターネットの膨大な情報の中から優良な個人業者を探すのは、とても難しいことです。

蜂の巣駆除を頼むなら、全国展開している「大手の業者」が1番!

全国展開している大手のハチ駆除業者がオススメ

「安心」の面では、やはり大手が1番ですね。
全国展開している大手のハチ駆除業者であれば、サービス内容や料金が一律で決まっています。
もちろん、大手の業者にも、サービス内容に不満を感じたお客さんからクレームが来ることもあるでしょう。
しかしそのようなクレームは、電話担当スタッフから全国の営業所に共有され、徐々に改善されていくものです。

ホームページに「顧客満足度」「クレーム率」などを掲載している業者がありますよね。
良質な業者は、サービスの件数やクレームの電話をきちんと記録して、根拠のある情報を記載しています。

個人業者よりも多少料金が高くはなってしまいますが、「安心」には変えられません。
「蜂の巣駆除で後悔したくない!」と思っている方は、大手のハチ駆除業者に頼むのがオススメです。

ちなみに、すでに家の周りに蜂の巣が作られていて「すぐに駆除したい!」という方は、私が調べた「オススメ業者3選」をご覧ください。

rankバナー

大手業者の中でも、電話対応や見積もりがわかりやすく、安心できる業者だけを厳選して紹介しています。
オススメしたい理由も合わせて紹介しているので、ぜひ業者選びの参考にしてくださいね。

大手業者への依頼でも使える! ハチ駆除料金を安くする3つの方法

ハチ駆除料金を安くする3つの方法

「やっぱり個人業者より大手のほうが良いんだな…でも高いんだよね…。」
「安いところはそれなりの理由があるのはわかったけど、少しでも安くおさえたい!」

という方へ、駆除料金を安くする方法を3つご紹介します。

  1. 巣が小さいうちに駆除してもらう
  2. いくつか見積もりをとって比較する
  3. 市や町から補助金をもらう
蜂の巣駆除にかかる費用を少しでも安くできたらトクした気持ちになりますし、浮いたお金を他のことに有効活用できますよね!

うまくいけば、業者選びで失敗したときと比較して1万円以上の節約につながります。
ぜひ参考にしてみてください。

1. 巣が小さいうちに駆除してもらう

巣が小さいうちに駆除するとハチ駆除料金が安くなる

蜂の巣駆除は、まだ巣が小さい春先〜初夏。
具体的には3〜5月の間に駆除してもらうことをオススメします。
早い時期=巣が小さいため、それだけ料金も安く済むんです!

逆に、夏〜秋になるとハチは活動のピークを迎えます。
8月〜10月には巣の大きさも、蜂の数も最大に…。
そうなると駆除の難易度が上がるため、料金も高くなってしまうんです。

蜂の巣は「見つけたらすぐに駆除」が理想です。
しかし巣が小さいうちは、どうしても「ハチの数も少ないし、週末になったら考えよう…」「次の三連休になんとかしよう…」と先延ばしにしてしまうんですよね。

実際に私も、巣ができたときは放置してしまい、気づいたころにはかなり大きくなっていました…!

一度できた蜂の巣が、自然と小さくなったり無くなることはありません。
お住まいの蜂の巣は放置せず、巣が小さく料金が安くすむ3〜5月に、早めに駆除してもらいましょう!

2. いくつか見積もりをとって比較する

相見積もりをするとハチ駆除料金が安くなる

蜂の巣駆除の料金設定は、業者によってさまざまです。
いくつかの現地調査・お見積もり無料の業者に見積もりをとってもらい、比較して決めるのがオススメです!
商品購入でよく見かける「相見積もり」は、実はハチの巣駆除でも有効なのです。

ただし複数の業者に見積もりをとっている間に、巣がどんどん大きくなってしまうことも考えられます。
あらかじめ「いつまでに駆除するか」「お見積もりは何社までお願いするか」を決めておくといいですね◎

3. 市や町から補助金をもらう

市や町から補助金をもらうとハチ駆除料金が安くなる

「ウチの巣かなり大きくなってるし、結構お金かかっちゃいそうだな…。」
こんな心配を抱えている方は、市役所や町役場などに相談してみましょう。
中には、駆除費用の補助をしてくれるところがあるんです!

私が調べた中だと、東京都立川市は半額(上限15,000円)まで、兵庫県姫路市でも半額(上限5,000~7,000円)まで駆除費用を負担してくれるそうです。

▼参考
立川市 スズメバチにご注意ください
姫路市 ハチについて
(※スズメバチ駆除のみ。2021年4月7日時点の情報です。)

半額でも補助してもらえるならありがたいですよね♪

あなたの住んでいる場所でどんな対応をしてくれるのかは、自治体のホームページを見ればわかります。
「◯◯市 ハチ駆除」などのキーワードで調べてみましょう!

⇣こちらの記事でも、わたしが実際に市役所や区役所を調査したときのことをまとめています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

【コラム】 賃貸住宅の蜂の巣は、誰が料金を負担する?

「アパートのベランダに巣ができてる…!これも自分で駆除しないといけないの?」
まずは管理会社や大家さんに相談しましょう。

入り口や階段の踊り場など、入居者全員の共有スペースに巣が作られている場合は管理会社負担で駆除してくれます。
これは民法第606条で、「賃貸人は、賃貸物の使用及び収益に必要な修繕をする義務を負う。」と定められているためです。

ですがベランダなど個人の専有スペースに巣ができた場合、自己負担での駆除をお願いされることも…。

ただ家賃のほかに共益費管理費を支払っている場合は、管理会社に駆除の義務が発生する場合もあります。
賃貸契約書を見て、共益費や管理費がどのように使われるのか確認しましょう。

状況によって誰がお金を負担するのか変わってくるので、巣を発見したらひとまず管理会社などに相談するようにしましょうね!

[+] もっと詳しく

ハチ駆除業者の選び方:失敗するケース・成功するケース

ハチ駆除業者
ここからは、どうやって業者を選べば良いのかを、さらに具体的に解説していきます。
というのも、私が最初にハチの巣駆除を業者に頼んだとき、大失敗してしまった経験があるんです。
 

ハチ駆除業者選びの失敗談

当時は注意書きもよく読まず、個人の業者に依頼したんです。
その結果…、まず希望した日程がとれませんでした。
お金の面では、想定していなかった「出張費」が追加されて費用が高額になってしまいました。
さらに駆除したはずの場所にハチが戻ってきて、また巣を作られてしまって…。もう散々です。
私自身の後悔をもとに、「こんな情報も知ってたら納得して業者に頼めたのに!」というポイントをピックアップしました。
ぜひハチ駆除業者選びの参考にしてくださいね!
 

ハチ駆除業者選びで成功する人だけが知っている「6つのポイント」

大手の業者の中でも、「おトクに信頼できる業者に駆除してもらう」には、料金以外のポイントもしっかりチェックしなければなりません。

業者選びで成功する人が知っている、優良業者のポイントが6つあります。
くわしく説明しますね。

ハチ駆除業者を選ぶときに見るポイント
自分の住んでいる地域に対応しているか
アフターフォローが充実しているか
どんな種類の蜂でも対応してくれるか
当日対応しているか
見積もりが無料か
WEB割引があるか 
1. 自分の住んでいる地域に対応しているか

そもそも自分が住んでいる地域に対応していなければ意味がありません。
対応しているかどうか、サイトでしっかり確認しましょう。

まれに一部の地域は対応していない場合もあるので、電話で直接確認すると確実です!
2. どんな種類の蜂でも対応してくれるか

蜂の種類によって駆除の難易度が異なるため、種類によっては対応不可な場合があります。
スムーズに駆除してもらうためにも、あらかじめどの種類でも駆除OKな業者を選びましょう。

3. 当日対応しているか

電話・メールで相談するとき、その日のうちに対応してくれるかを確認しましょう。
当日対応OKということは、すぐ駆除に向かえる優秀なスタッフが揃っているということ。

1番避けたいのは、巣が大きくなるまで放置して、駆除料金が高額になってしまうことですね。ハチの巣駆除はスピード勝負なので、できるだけ早く駆除してもらいたいものです。

※ただし夏〜秋の蜂のシーズンになると、依頼がいっぱいで当日対応が難しくなることもあるため、注意が必要です!

4. 見積もりが無料か

「見積もり無料」の業者を選べば、気軽に相談・現地調査をお願いできます
見積もりが有料だと、「料金が高すぎるから別の業者にお願いしたい」という場合も、お金を払わなければなりません。

無駄な出費をしないためにも、見積もりが無料の業者を選びましょう。

5. アフターフォローが充実しているか

駆除のあとで、「清掃」「巣が再発しても無料で対応」してくれる業者を選びましょう。

【ポイント1】 清掃
蜂の死骸や巣をキッチリ処理してもらうためです。

【ポイント2】 巣の再発も無料で対応
実は蜂には「戻りバチ」という習性があり、巣を駆除したあと再び巣をつくることがあるんです。
もし無料で対応してくれない場合、また料金を支払うことになってしまうため、無料で戻りバチの対応をしてくれるところを選びましょう。

6. WEB割引があるか

これはおまけ的なポイントですが、WEB割引があるかどうかは、家計を握る主婦にとって外せません。

安くおトクに駆除できるのは嬉しいですよね♪

上で説明した、「駆除料金は相場の範囲内か(相場は1万円〜)」も確認してみてくださいね。

意外と大変! まともにハチ駆除業者を選ぶと◯週間もかかる

「でもこれイチイチ確認してたら、業者選ぶのかなり時間かかるな…。」
「結局、蜂の巣駆除ってどこの業者に頼めばいいの?」

業者を選ぶだけなのに、そこまで時間をかけてられないですし、もっと手軽に探したいですよね…!

実際私もこのポイントをもとに20社以上のハチ駆除業者を調べましたが、かなりの時間と手間がかかりました…!

私がどうやって調べたかと言うと、まずネットでハチ駆除業者を片っ端から調べて、そこから電話でサービスについて聞いたり、巣の状況を相談したり…。
そのあとで実際に現場調査をお願いしたり、スタッフさんに色々質問したり…。

すきま時間を見つけて取り組んだものの、調査から業者を絞る期間を含めて2週間以上と、かなりの時間を費やしました!

でも「ハチ被害で悩んでいる方へ、信頼ある情報を届けたい!」という思いで、本気でハチ駆除業者を調べ尽くしたんです。
全部の業者を紹介すると選びきれないと思うので、今回はとくにオススメの業者を3社に絞ってお伝えしますね!

【20社以上の業者を調査して選んだ】オススメ業者3社

ハチ駆除業者3社の比較表
厳選! オススメハチ駆除業者3選

1.みんなのハチ駆除屋さん
2.ハチ110番
3.ダスキン

上の画像は、前のトピックで紹介した「業者選びのチェックポイント」ごとに◯✕形式でまとめたものです。
この表からもわかるとおり、しま子1番のオススメはみんなのハチ駆除屋さんという業者さんです。

【オススメ度No.1】 みんなのハチ駆除屋さんのイチオシポイント

みんなのハチ駆除屋さん

わたしが実際に現地調査をお願いしたのがこちらの業者です。
まず対応が丁寧で、料金についても内訳をくわしく説明してくれて、電話〜無料調査の時点で「信頼できる!」と感じました。
アフターフォローの条件もよく、もし「戻りバチ」がまた巣をつくっても、1週間以内だったら無料で対応してくれるんです。心強い!

お支払いの際にTポイントが貯まるのも嬉しいポイントの1つ。
一度相談してみて損はないですよ♪

みんなのハチ駆除屋さんのホームページを見る

他の2社のくわしいオススメの理由などはこちらをご覧くださいね。

rankバナー

まとめ

ここまでハチ駆除業者の基本料金の平均相場料金の仕組み料金以外に見るべきポイントについて解説してきました。

みなさんも業者を選ぶときは、ポイントをチェックしつつぜひ探してみてくださいね。

色々業者を探していくうちに「ハチの巣駆除に◯万円って高いな…。」と思うこともあるかもしれません。
ですが駆除業者の人も命をかけて蜂を駆除してくれるわけですから、多少高いのはしょうがないと割り切ることも大切かなと思います。

わたしは自力駆除に挑戦したことで、蜂が自分に向かってくるのがどれだけ恐ろしいかわかりました。やっぱり業者の人って本当にスゴイな…と思うんです!

ハチの巣駆除を業者に頼むか、自力でやるか、価値観は人それぞれ。
ですが、いずれにせよ、巣が小さいうちに業者にお願いして、早めに駆除してもらうことが自分や周りの人の安全につながります。

「今すぐ業者に相談したい!」
「すぐ蜂の巣を駆除してほしい!」

という方は、わたしが20社以上の業者を調査したうえでハッキリとオススメしたい、みんなのハチ駆除屋さんにぜひ相談してみてください。
ハチ被害で悩むあなたの力にきっとなってくれますよ!

この記事を読んだあなたが、ハチ被害で悩む日々から一刻も早く抜け出して、安心した毎日を送れるよう祈っています!
しま子でした。それでは!

免責事項