経験者が語る!ハチ駆除業者のえらび方【後悔しないために】

更新日:2021年7月19日
ハチ駆除業者を選ぶ女性

「家の軒下に蜂の巣がある! 早く誰かに駆除してもらいたい…」
「ハチの巣は自力駆除できる?業者に頼むメリットは何なの?」
「業者選びで失敗したくない! 選び方のポイントが知りたい」

ハチに刺されると命に関わる危険があるので、本当に怖いですよね。
いつ刺されるかとハラハラしながら過ごすのは、精神衛生的にもよくありません。

プロにハチの巣駆除を頼むにしても、たくさんの業者があって、どこに頼んだらいいのか迷いますよね。
もう自分で駆除したほうが手っ取り早いんじゃない?なんて思ってしまいます…。

私も初めて家にハチの巣を作られた時、自力駆除方法を試してきました。
その結果、「やっぱり業者にお願いするのが1番確実だ」ということに気づきました。

もっと早く気づいていれば、ハチ駆除グッズを揃えるお金も時間も節約できたはず。
今はちょっぴり後悔しています(苦笑)

しかし、この記事を読んでくれているあなたにはそんな後悔して欲しくない。
そして私自身の苦労を無駄にしたくない。
そんな思いから、20社以上の業者を比較・調査した結果をもとに、次の内容をシェアします。

  • 蜂駆除業者の料金相場
  • 失敗しない!ハチ駆除業者を選ぶときのポイント
  • おすすめのハチ駆除業者ランキング

この記事の内容が、蜂の巣駆除をスムーズに進める手助けになれば嬉しいです!
それではまいりましょう。

▶「一刻も早く蜂の巣を駆除したい!」という方は、みんなのハチ駆除屋さんという駆除業者がオススメです。

実際に依頼したことがあるのですが、対応も丁寧で、かつ駆除後のアフターフォローもついていて、とても安心できました♫
ハチ被害に悩んでいる方は、一度相談してみてはいかがでしょうか?

蜂バトルのコンセプト
ハチに関するギモンをまるっと解決

当サイト(蜂バトル〜主婦が本気で蜂駆除してみた〜)は、蜂の巣駆除に魂を燃やす専業主婦・私しま子が、蜂との戦いの日々で得た経験やノウハウをご紹介するサイトです。

「ハチ駆除に効果的なグッズってどれ?」
「業者に駆除を頼みたいけど、一体どこに頼めばいいの?」

そんなハチに関するギモンをまるっと解決!

蜂バトルの3つのルール
  • 数ある業者を調査・厳選し、おすすめのハチ駆除業者をくわしく解説!
  • 駆除の方法・駆除グッズの使用方法など、
    実際に試して効果があった方法を紹介!
  • ハチの生態など基礎知識は、専門家にお聞きして信頼ある情報を掲載!
即駆除したい!という方へ 厳選ハチ駆除業者3社を見る

蜂駆除業者の料金相場

蜂駆除業者の費用相場

ハチ駆除業者の料金相場は、ハチの種類によって異なります。
すべての料金を平均すると11,627円程度です。
ただしこの金額はあくまで「基本料金」であり、蜂の巣の種類・大きさ・場所によって追加費用が発生します。

なので、業者の相見積もりが非常に重要なのです。
相見積もりの際に注意してほしいポイントが7つあります。

失敗しない!ハチ駆除業者をえらぶポイント7つ

ハチ駆除業者を選ぶポイント 

せっかく業者に依頼したのに後悔するなんて最悪ですよね。
しかし業者のサイトを見ただけでは、どこがぼったくりで、どこが優良業者かなんてわかりません。

そこで、ここからは失敗しないハチ駆除業者を選ぶポイント7つをご紹介します。

このポイントを選んだ理由として、ハチ駆除業者に実際に依頼したとき
「事前にこんな情報ほしかった!」
「これも知っておけば失敗せずに業者選べた!」

という私の経験がもとになっています。

同じようにハチ被害で悩んでいる人たちには「私と同じような失敗はしてほしくない!」と強く思うので、ぜひ参考にしてくださいね!

次からはポイントを1つずつ詳しく解説していきます。

オススメのハチ駆除業者を
すぐ知りたい方はこちら

1. 住んでいる地域に対応しているか

そもそも自分の住んでいる地域に対応していなければ、依頼しても意味ないですよね。
なのでまずは業者の対応地域を見て、自分が住んでいるところが対応しているか確認します。

個人的には全国対応している業者が安心かなと思います!
全国対応しているということは、全国に営業所・提携先があるということ。
1番近くのスタッフが迅速に駆け付けてくれるので、地方・都市部関係なく対応してくれて安心です♪

2. アフターフォローが充実しているか

駆除したあともしっかりサポートしてくれる業者を選びましょう。
具体的に言うと、駆除後の清掃や巣が再発しても無料で対応してくれるかどうかを見ます。

駆除後の清掃というのは、蜂の巣の処分や蜂の死骸の処理のこと。散らかったまま作業終了、なんて納得できないですよね…!
きちんときれいにしてから帰ってもらいたいです。

「蜂の巣って再発するの?」
実は蜂には「戻りバチ」という習性があり、駆除した後再び巣をつくることがあるんです…!
せっかく駆除してもらったのに、また巣がつくられて、でも全然対応してくれない…なんてかなり損した気分になります。

これも経験しているから痛いほどわかるのですが、駆除後の保証があるのとないのとでは、依頼時の安心の度合いがまったく違います!
きちんとアフターフォローがある業者を選びましょう♪

3. どのハチでも対応してくれるか

中には「オオスズメバチは対応できないんですよ…」という業者も。
オオスズメバチはスズメバチと比べてもかなり凶暴で危険なため、対応してくれる業者も限られてしまうんです。

かといって、家にできた蜂の巣に近づいて、何の蜂かを見極めるのはとても危険な作業…。
そんなとき「どのハチでも対応OK」のところは、もしオオスズメバチだとしてもしっかり駆除してくれるので安心ですよね!

4. 現地調査・見積もりが無料か

「相見積もりしていろんな業者を比べて決めたい…!」
「ひとまず巣がどんな状況なのか見てもらいたい!」

という方でも大丈夫◎
おトクに駆除依頼するためには外せないポイントです。

5. 即日対応しているか

「気づいたら巣がとてつもなく大きくなっていた!いますぐ来てほしい…!」という場合でも安心♪
すぐ駆けつけてくれるのは頼もしいですよね。

すぐ駆けつけてくれるということは、スタッフ1人1人の質が高いということ。
そういう面でも安心できるので、スピーディーに対応してくれるところがオススメです。

6. 駆除料金は適正か

1番気になる、料金もしっかりチェックしましょう。
たくさんのハチ駆除業者を調査しましたが、巣1個あたり1万円〜ぐらいが相場かなと思います(巣の大きさや蜂の種類にもよりますが)
ただ業者によっては基本料金として設定していたり、現地調査費込みで設定していたりさまざまなので、あくまでも目安として考えてくださいね!

7. WEB割引があるか

家計を握る主婦にとって外せないポイントです。
なくてめちゃくちゃ困ることはないですが、あるならぜひ使いたいですよね。さらに安くおトクに駆除できます!

ーーーーーーーーーー

いかがでしたか?
念の為ポイントをおさらいしておきましょう。

失敗しないハチ駆除業者を選ぶためのポイント7つ
住んでいる地域に対応しているか
アフターフォローが充実しているか
どのハチでも対応してくれるか
現地調査・お見積もりが無料か
当日対応しているか
駆除料金は適正か
WEB割引があるか
ハチ駆除業者を選ぶときは、これらのポイントをチェックするようにしましょうね。

業者に依頼してから、駆除までの流れも確認しておきましょう。

業者に依頼してから駆除までの流れ【4ステップ】

  1. お問い合わせをする
    メールや電話にてお問い合わせをします。
    ここでハチや巣の状況を伝え、おおまかな見積もりや現地調査の日程を合わせます。
  2. 現地調査をしに来てもらう
    ハチ駆除業者に来てもらい、ハチや巣の状況を直接確認してもらいます。
    ここで正式な見積もりをとってもらい、駆除してもらうかどうか判断します。

  3. ハチ駆除をしてもらう
    プロの知識と技術にてしっかり駆除してもらいます。

  4. 料金を支払う
    駆除が完了したらお支払いです。後払いの業者が多いです。

業者によりけりですが、だいたいこんな流れで駆除をしてもらいます。

普通に生活していて、業者にハチの巣駆除を依頼する機会なんて、ほとんどないと思います。
なのでどのように作業が進むのかイメージがつきにくく、業者に問い合わせるハードルが高く感じるのではないでしょうか?

蜂の巣駆除はスピード勝負。
巣が大きくならないうちに、速やかに駆除を依頼しましょう。

即日対応してくれる業者なら、この4ステップがたった1日で済むので手っ取り早いです!

業者に頼むのってなんとなく面倒くさいイメージが持たれがちですが、案外サクッと対応してくれるんですよね〜。
本当に最初から業者にお願いすればよかったです…。

ちなみに私おすすめのみんなのハチ駆除屋さんは、最短15分ほどで駆除してくれます!
忙しい方でも安心ですね。

おすすめハチ駆除業者TOP3

「ハチ駆除業者ってたくさんありすぎて選べない!」
「結局どこにお願いしたらいいの?」

と、決めかねているあなた。

星の数ほどあるハチ駆除業者をひとつひとつ調べていくのは大変ですよね。
あっという間に日が暮れてしまいます!

ということで今回は、20社以上の蜂駆除業者を比較・調査した私が、特におすすめしたいハチ駆除業者を3社厳選してご紹介いたします!

【1位】 みんなのハチ駆除屋さん

みんなのハチ駆除屋さん

費用  |蜂の種類 |駆除希望日 |アフターフォロー |お見積り |地域|WEB割引

おすすめポイント
  • 実績件数40,000件!経験豊富なスタッフが確実に駆除してくれる。
  • 1週間のアフターフォローつきで安心♪ 戻りバチの駆除も対応
  • WEB限定の1,000円割引でおトクに駆除できる。

▶みんなのハチ駆除屋さん 公式サイトはこちら

【2位】ダスキン

ダスキン

費用  |蜂の種類 |駆除希望日 |アフターフォロー |お見積り |地域|WEB割引 

おすすめポイント
  • クリーニングで有名な会社なので、安心感がある。
  • 費用がやや高いが、アフターフォローつきだから安心♪
  • ハチ以外の害虫も対応してくれる。

▶ダスキン 公式サイトはこちら

【3位】害虫の生活救急車(JBR)

害虫の生活救急車
費用  |蜂の種類 |駆除希望日 |アフターフォロー |お見積り |地域|WEB割引 
おすすめポイント
  • 写真が送れる問い合わせフォーム、LINEアカウントあり。
  • トラブル・料金事例がわかりやすく掲載されている。
  • アフターフォローを希望する方は要相談

▶害虫の生活救急車(JBR) 公式サイトはこちら

なぜオススメなのかといったくわしい理由や、どんな人にオススメかなどの情報は、下のバナーから閲覧できます。 ぜひご覧ください♪
rankバナー

以上、オススメ業者をランキング形式で紹介しました。

蜂の巣を自力駆除できる?業者依頼のメリットは?

「ハチは業者に駆除してもらうのがいいって聞くけど、自分で駆除できたら一番ラクだよね。」
そんな風に思っていませんか?
確かに、業者に頼むとお金がかかりそうだし、できることなら自分でパパッと駆除してしまいたいですよね。

しかし、あらゆる自力駆除方法を試した私から結論をお伝えすると、確実に、業者に依頼した方がいいです。

どうしてそう思ったのかについて、自力駆除と業者依頼、それぞれのメリット・デメリットをご説明します!

1. 蜂の巣駆除を自力で行うメリット・デメリット

自力駆除

自力駆除ってお金がかからなくて手っ取り早いイメージがありませんか?
でも実は、業者に頼むよりもお金と時間がかかってしまうかもしれません。

自力駆除のメリット もしすでに準備物がそろっているなら、お金をかけずに駆除できる
自力駆除のデメリット 刺されるリスクが高い。
・確実に駆除できる保証がない
・準備物をそろえるためにお金がかかる
・準備に時間がかかる
・駆除の労力を使う

ぱっと見でわかる通り、デメリットだらけなんですよね…。

「え、自力駆除の方が安く済むんじゃないの?」
って思いますよね。
では自力駆除にどのくらいお金がかかるかというと…

ざっと5万円!!

私が自力駆除したときに実際にかかった費用の内訳を大公開しちゃいます。
(ちなみにこの内訳を旦那にみせたら苦笑されました。もう無駄遣いしません…涙)

自力駆除では、防護服「購入するか」「自作するか」で費用が変わります。
2通りの費用を順番に解説しますね。

(1)【防護服を購入した場合】自力駆除にかかる費用
防護服を購入した場合にかかる自力駆除の費用
ハチ用の殺虫スプレー 1,037円
剪定ばさみ(蜂の巣を切り落とすため) 990円
ゴミ袋(蜂の巣を入れるため) 100円
懐中電灯 690円
赤いセロハン紙 100円
ハチ駆除専用の防護服 48,520円
合計 51,437円
「防護服の値段が高い!専用の防護服じゃなくて、自作や代用ってできないの?」 という方へ。
自作の防護服で駆除する場合にかかる費用もまとめてみました。
(2)【防護服を自作した場合】自力駆除にかかる費用

防護服を自作した場合の自力駆除にかかる費用

ハチ用の殺虫スプレー 1,037円
剪定ばさみ(蜂の巣を切り落とすため) 990円
ゴミ袋(蜂の巣を入れるため) 100円
懐中電灯 690円
赤いセロハン紙 100円
上下白のスキーウェア(フード付き) 7,560円
ゴーグル 1,299円
スキー用手袋 2,990円
マスク 100円
白い長靴 1,490円
腰を縛るための紐かガムテープ 100円
合計 16,456円

手作りの防護服を用意しても、思ったよりも費用がかかりますよね。
たった1度の蜂の巣駆除のために、高価な防護服を用意するのは、お金も時間ももったいないです。

防護服を用意する手間と、自力駆除にかかる費用を考えると、業者に依頼してもそこまで値段が変わらない
むしろ、安全かつ確実に駆除してもらえる可能性が高いです。

ちなみに、自力駆除のデメリットはお金がかかることだけではありません。
ハチの種類によっては、毒針に刺されて命に関わる危険があります。
次の状況に当てはまる場合は、絶対に自力で駆除してはいけません!

【NG】蜂の巣駆除を自力でやってはいけないケース
  • 3〜10月のスズメバチの巣駆除
    3〜10月の春先から夏にかけては、スズメバチの働き蜂が活発になるため、刺されるおそれがあります。
    ⇛【良い例】9〜4月のアシナガバチの巣
     
  • サイズが15cm以上ある蜂の巣駆除
    蜂の巣が15cm以上になると、働き蜂が大量発生するため、刺されるおそれがあります。
    ⇛【良い例】15cm以下の小さな蜂の巣
     
  • 日中の蜂の巣駆除
    日中はハチが活動的なため、刺される恐れがある。
    ⇛【良い例】夜(日没後2〜3時間後がベスト)
ハチの自力駆除はお金も、時間も、労力もかかります。
何より刺されてしまう危険があるので、自力駆除はオススメできません!

2. 蜂の巣駆除を業者に依頼するメリット・デメリット

拳をにぎるハチ駆除業者

「ハチ駆除は業者に依頼したほうがいいって言うけれど…、実際、本当にそうなの?」
先ほどお伝えしたとおり、ハチの巣駆除はプロに任せたほうが、安全かつ確実です。

ただしもちろん、業者依頼にもデメリットがあります。
業者に駆除を依頼するメリットとデメリットについてまとめてみたので、参考にしてみてください。

業者依頼のメリット

・信頼と実績あるプロにお願いするので安全
・こちらの手間がほとんどかからない
・プロの専用機材を使って確実に駆除
・駆除するだけでなく、ハチに関する相談も乗ってもらえる

業者依頼のデメリット 業者えらびを誤ると、悪質な業者にあたってしまう。
業界にはびこる「悪質なハチ駆除業者」とは

「え、悪質な業者ってなに…?!」
悲しいことですが、業者の中には、ずさんな駆除をしてぼったくり金額を請求するような悪質な業者も存在します。

さらに業者によって駆除の知識・技術にばらつきがあるので、慎重に業者選びをしないと「またハチが戻ってきてしまった…」と後悔することも。
自分で納得のいく業者にお願いするためにも、業者選びは慎重に行いましょう!

自力駆除と業者依頼の比較、いかがでしょうか。
金銭面・安全面・手間、どれをとっても業者依頼の方が良いということがわかってきましたね。

巣の発見場所はどこ?場所によって対応が変わります!

蜂の巣の発見場所3つ

ところで、あなたはどんな場所で蜂の巣を見つけましたか?
実は、ハチの巣が作られた場所によって適切な対処法が違うんです。

このトピックでは、ハチの巣を発見した場所別に対処法を紹介します。

巣をつくられた場所ごとに適切な対応をとらないと、巣があった場所に蜂が帰ってくる「戻りバチ」現象など、本来必要のない苦労が待っているかもしれません…!

次の3つの場所で蜂の巣を見かけたときにあなたが取るべき行動をご紹介します!

  1. 自宅(持ち家)で発見した場合
    業者に依頼、もしくは自分で対処
  2. 賃貸住宅(アパート・マンション)で発見した場合
    管理者・大家さんに相談
  3. 公共スペース(公園など)で発見した場合
    →役場などの行政機関に相談

1. 自宅(持ち家)で蜂の巣を発見した場合

持ち家

もし蜂の巣をご自宅(持ち家)で発見した場合、家主の方(あなた)が業者に頼んだり、自力で駆除するなどして対処することになります。

ちなみにハチは寒さに弱く、冬になると活動をやめます。
なのでそれまでそっとしておくのも判断のひとつです。

  • スズメバチの場合:11月ごろから働き蜂はいなくなり、女王蜂は冬眠します。
  • アシナガバチの場合:9月ごろから働き蜂はいなくなり、女王蜂は冬眠します。
  • ミツバチの場合:10月ごろから冬越しの準備を始め、大人しくなります。

ただ最近は暖冬がつづいているので、必ずこの月になればハチはいなくなる!という保証はありません

それに、もし冬まで放置してる間、ご自宅にできた蜂の巣が原因で誰かが刺されたら損害賠償を求められる場合もあります…。

そう考えると、やっぱりハチを見かけたらすぐに対処した方がいいかも!

[+] もっと詳しく

2. 賃貸住宅(アパート・マンション)で蜂の巣を発見した場合

賃貸住宅

アパートやマンションなどの賃貸住宅に蜂の巣を作られた場合は、その賃貸住宅の管理者や大家さんに連絡しましょう。

契約条件によっては、管理者が蜂の巣を駆除してくれるかもしれません。

ただ、ベランダなどの占有スペースに蜂の巣を作られた場合は、その部屋の住人が対処するように言われるケースもあります。

まずは管理者に状況を説明し、対応について確認を取りましょう!

[+] もっと詳しく

3. 公共スペース(公園など)で蜂の巣を発見した場合

公園

公園や街灯など、近所の人通りの多いところで蜂の巣を見かけた場合。
その地域を担当する役場などの行政機関へ連絡しましょう。

公共の場所であれば、役場が対応をしてくれます。
ただし対応する窓口は自治体によって様々です。

まずは自治体のホームページやお電話にて、窓口を確認しましょう。

<ハチ駆除の管轄に多い課>

  • 環境衛生課
  • 生活環境課
  • 農政課
  • 消防課

「誰かが連絡してくれるでしょ」と放っておくと、巣はみるみる大きくなってしまい危険です。

特に公園なんかは子供が近づいてしまう危険もあるので、見かけたらいちど役場に連絡をしましょう…!

[+] もっと詳しく 

【豆知識】 蜂の巣駆除、自治体は対応してくれる?

役場

自治体によっては、役場がハチ駆除の対応をしてくれるところもあります。

例えばこんな対応をしてくれます。

  • 無料で蜂の巣駆除
  • 駆除費用を一部負担
  • 駆除グッズ(防護服など)の貸し出し
  • 駆除業者を紹介
  • 無料相談

などなど…。
もし無料で駆除してくれるなら一番いいですね!

お住まいの地域ではどんな対応をしてくれるのか気になる方は、役場の公式ホームページをチェックしてみましょう。

ただし、役場はあくまでも対応を教えてくれるところです。

「この駆除グッズを貸して欲しい」とか「この業者を紹介して欲しい」とか、こちらの希望を叶えてくれるところではありません!

それに役場は土日祝がお休みのところがほとんどなので、平日お忙しい方にとってはやや都合が悪いかも…。

一方業者なら土日でも対応してくれますし、複数社見積もれば好きな価格帯・対応を選べます。

ということでさっそく次から、失敗しない業者の選び方についてご紹介します!

[+] もっと詳しく

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

この記事では「ハチ駆除業者ってどう選んだらいいの?」と悩むあなたへ、おすすめの業者と業者選びのポイントをご紹介しました。
内容をおさらいしてみましょう。

ハチは自力駆除より、業者依頼がおすすめ
悪質業者につかまらないために、慎重な業者えらびが必要
業者の駆除は、1日で完了することも可能

少しでも不安に感じたらすぐプロに相談しましょう!
きっとあなたの力になってくれるはずです。

「どこの業者に相談したらいいの?」
「1つ1つの業者を選ぶのは大変そう…。」

という方は、こちらでもオススメのハチ駆除業者を紹介しているのでぜひ参考に♪

rankバナー

「今すぐハチ駆除を依頼したい!」という方は、みんなのハチ駆除屋さんがオススメです!
ハチ被害に悩んでいる方は、ぜひ一度相談してみてくださいね。

ハチ被害で悩むあなたが、一刻もはやく安全な毎日を遅れるよう祈っています。
危険な目にあう前に、早め早めに対処していきましょうね!

しま子でした。それでは!

免責事項