【2021年最新版】最強ハチ駆除スプレー4選!本当に効果がある殺虫スプレーの選び方

更新日:2021年4月22日
たくさんのハチ駆除用殺虫スプレー

「自分でハチを駆除したい!」
「殺虫スプレーって色々あるけど、どれを選んだらいいの?」
「安くて効果が高いオススメの蜂駆除スプレーを知りたい!」

ハチを駆除する方法といったら殺虫スプレーが代表的ですよね。
試しにamazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの3サイトで「蜂 スプレー」と検索してみたところ…

「蜂 スプレー」とネットショップで検索した結果

※2021/04/15 14:30時点での検索結果になります。

「ハチ駆除スプレーって種類ありすぎ…!結局どれを使えばいいの?」

これは私自身の失敗経験なのですが、過去にネットショップで安かったスプレーを適当に買ってしまい、後悔したことがあります。

買ったスプレーを使ってみたものの、イマイチ効果を感じられず、お金と時間をムダにしました。スプレーはホコリをかぶって置物同然に…。皆さんにはそんな思いをしてほしくありません!

たかがスプレー、されどスプレー。
なんとかタメになる情報を得られないかと調べた結果…。
ハチに効果があるスプレーには、「ピレスロイド」という成分が含まれていることがわかりました!
気になるピレスロイドの詳細は、記事の中でお伝えしますね。

記事の中では、次の3つのポイントを解説していきます。

  • 効果あり!おすすめハチ駆除スプレー4選
  • ハチ駆除スプレーの選び方(実は重要な「ピレスロイド」ってなに?)
  • スプレーを使って自力で蜂の巣を駆除できる条件

【注意】自力駆除できるのは小さい蜂の巣だけ!
現時点で蜂の巣がかなり大きくなっていて、蜂もたくさん飛んでいる…という場合は、プロのハチ駆除業者に依頼するのがオススメです。 下の記事でオススメのハチ駆除業者を紹介しているので、ぜひご覧ください♫

rankバナー

本当に効果があるハチ駆除スプレー4選!

たくさんの殺虫スプレー

それではいよいよ、わたしと一緒に駆除スプレーを調べ尽くしてくれた姉とともに、オススメのスプレーを4つ紹介していきます!

こんにちは、しま子の姉です!
ここからは私としま子の調査のもと、オススメのハチ駆除スプレーを紹介していきます。
どのスプレーもオススメできますが、それぞれの特徴を見て、あなたにとってピッタリなものを選んでくださいね!
しま子&姉的ピックアップの理由
  • 噴射距離が3m以上ある。
  • 容量が400ml以上ある。
  • ピレスロイドが含まれており、ハチに効果がある。
  • 素人でも使いやすい
  • ネットで手軽に購入できる。

それではさっそく1つ目から紹介していきます!

1. 【強力な殺虫効果】ハチノックV

大容量 業務用ハチ駆除用殺虫剤 ハチノックV
価格

¥2,970

容量

480mL

Amazonで購入する
※2021/04/15 14:30時点のAmazon価格です。
噴射距離 3m
噴射時間 50秒
特徴 ◯ プロも使っているぐらい、高い殺虫効果がある。

◯ 直線上に薬液が飛ぶため、噴射スピードが早く、ハチを仕留めやすい

✕ 噴射距離が他のハチ駆除スプレーと比べると短め

こんな人にオススメ! ・強い噴射威力でハチを即刻仕留めたい。

・多少高くてもしっかり効果があるスプレーを使いたい。

100mlあたりの価格 ¥618
実際に使ってみて、個人的に1番効果的だと思ったのがコレ!
巣に吹きかけるとハチがどんどん落ちてきて感動した〜。
他のスプレーよりちょっと値段が高めだけど、その分殺虫効果は絶大だったね。

2. 【最大12m噴射】ハチアブバズーカジェット

ハチ・アブ 駆除 殺虫剤 スプレー バズーカジェット
価格

¥1,282

容量

800mL

Amazonで購入する
※2021/04/15 14:30時点のAmazon価格です。
噴射距離 12m
噴射時間 46秒
特徴 ◯ 今回調べた中で最も噴射距離が長く、かつ大容量で長く使用できる。

◯ ハチを行動停止させる成分が入っている。

✕ 缶が長いので、保管する際に場所をとる

こんな人にオススメ! ・高いところにある巣を駆除したい。

・突然の蜂の襲来に備えて、駆除スプレーを1本持っておきたい。

100mlあたりの価格 ¥160
とにかく遠くまで飛ぶ!高い場所に巣を作られた時はコレがオススメ。

3. 【蜂の巣予防にも】ハチの巣を作らせない ハチ・アブ用ハンター

ハチの巣を作らせない ハチ・アブ用ハンター 蜂駆除スプレー
価格

¥963

容量

510mL

Amazonで購入する
※2021/04/15 14:30時点のAmazon価格です。
噴射距離 10m
噴射時間 30秒
特徴 ◯ 強力なジェット噴射で、霧状の薬剤が広範囲にいきわたる。

◯ 駆除だけでなく、巣作り予防成分が入っている。

✕ スズメバチの巣作り予防効果はない

こんな人にオススメ! ・アシナガバチやミツバチの巣作り予防に使いたい。

・広範囲を予防したい。

100mlあたりの価格 ¥188

このスプレーはとくに巣作り予防に特化しています。

蜂の巣が作られる前に、よく巣が作られやすい軒下や外壁に撒いておくと、巣作り予防になりますよ!

4. 【飛び回るハチに狙い撃ち】ハチアブスーパージェット

ハチの巣を作らせない ハチアブスーパージェット 蜂駆除スプレー
価格

¥792

容量

455mL

Amazonで購入する
※2021/04/15 14:30時点のAmazon価格です。
噴射距離 11m
噴射時間 35秒
特徴 ◯ 強力ジェットタイプで飛び回るハチに狙いを定めやすい

◯ 駆除だけではなく、1ヶ月の巣作り予防効果もある。

✕ 安全装置やキャップがないので持ち運びには不向き

こんな人にオススメ! ・持ち運びはせず、家のまわりや庭で使いたい。

・強力な噴射力で、飛び回る蜂をしっかり仕留めたい。

100mlあたりの価格 ¥174

飛び回るハチに狙いを定めやすいトリガーノズルを採用しています。
特殊パウダーの効果により、忌避効果が約1ヶ月間と、他のスプレーと比べて長く持続続します。

ブンブン飛び回るハチも簡単に落とせます!

いかがでしょうか?
オススメのハチ駆除スプレーを4つご紹介しました。

それぞれ特徴が異なるので、自分に合うスプレーを使ってみてくださいね!

ハチ駆除殺虫剤の選び方!見るポイントは3つ

スプレーを選ぶポイント3つ

「効果的な殺虫剤はわかったけれど…近場で買えて、安い商品を自分で選びたい!」という方へ。

ハチ駆除殺虫剤をえらぶ際のポイントを3つにまとめてみました。
このポイントを抑えて、自宅に出た蜂の巣にぴったりなスプレーをえらびましょう!

蜂駆除殺虫剤を選ぶときの3つのポイント
  1. 噴射距離が3m以上のもの
    駆除スプレーには必ず「噴射距離◯m!」という表記があります。
    蜂の巣との距離は短くても3mは確保したいため、噴射距離が3m以上のものを選びましょう。
    ご自宅に出た蜂の巣がどのくらいの距離にあるのかをある程度把握して、その距離に確実に届くスプレーを選ぶのがポイントです!
     
  2. 容量が400ml以上のもの
    駆除をする場合は容量400ml以上のものを選びましょう。
    スプレーによって内容量は様々で、登山などに持っていく携帯用サイズもあります
    ですが「自宅にできた蜂の巣を駆除する!」という場合、携帯用サイズではまず足りなくなります。
    少なくとも400mlの容量があるスプレーを選びましょう。
    また、予備として2本用意すると安心です!
     
  3. ピレスロイドが含まれているもの
    スプレーの有効成分欄から、ハチ駆除に効果がある「ピレスロイド」が含まれているかチェックしましょう。

そもそもピレスロイドってどんな成分なの?

除虫菊

ピレスロイドとは、一言でいうなら人体に優しく昆虫に厳しい殺虫成分です。

ピレスロイドは、除虫菊という花から作られた天然の殺虫成分で、虫全般の神経に作用します。
反対に哺乳類や鳥類などの恒温動物にはほとんど害がないというスグレモノ。

小さいお子さんがいるお家や、犬や猫などのペットを飼っているお家でも使えます。

しかし1点だけ注意してください。
ピレスロイドは虫だけでなく、魚類や爬虫類、両生類にも効果が出てしまいます。
たとえばご自宅で金魚やトカゲなどを飼っている方は、スプレーがかからないように注意してくださいね!

参考:独立行政法人 製品評価技術基盤機構 (2)家庭用防除剤の種類

ハチ駆除スプレーは駆除するだけじゃない?巣作り予防効果もある!

実はハチ駆除スプレーには、巣作り予防の効果もあるんです。

スプレーにはピレスロイドを始めとした、蜂が嫌うニオイ・成分が入っています。
巣が作りやすい場所にあらかじめ撒くことで、「ここは危険な場所だ…。」と蜂が認識し近寄りにくくなるんです!

どのタイミングで使用するかというと、蜂が活動を始める前の3〜4月に、軒下や外壁、室外機の裏などに1週間に1度のペースで撒くようにしましょう。

スプレーでハチを駆除する方法

しま子の姉がスプレーを撒いている姿

(↑写真は、ハチノックという殺虫スプレーを試し撃ちする姉。)

スプレーをゲットしたらいよいよ駆除!
繰り返しになりますが、少しでも身の危険を感じるようであれば専門の業者に依頼してくださいね…!

「絶対にこの手で仕留めたいんだ!」
という勇猛果敢なあなたのために、自分で駆除する方法をご紹介します。

また、ハチは日中とても活発なので、駆除は日没後2~3時間経ってから行ってくださいね!
(日中は離れたところから巣の位置を確認するのみにとどめてください!)

準備するのはコレ

ハチ駆除のための準備物
  • ピレスロイドが含まれている殺虫スプレー×2本(1本は予備として用意)
  • はさみ(蜂の巣を切り落とすため)
  • ゴミ袋(蜂の巣を入れるため)
  • 懐中電灯
  • 赤いセロハン紙
  • ハチ駆除専用の防護服

「ハチ駆除専用の防護服ってどうえらべばいいの?」という方はこちらの記事も合わせてご参考ください!

「え、赤いセロハン紙って何に使うの?」と思ったあなた。
ハチは明るいところに向かって飛んでくる習性があるので、蜂の巣を懐中電灯でそのまま照らすと襲い掛かられてしまいます!

そこでハチが識別しにくい色である赤色のセロハン紙が役立ちます。
懐中電灯にテープでセロハン紙を貼り付けて、赤色の光が出るように準備しましょう。
イメージはこんな感じです。

赤いセロファンがついた懐中電灯

⚠ 駆除スプレーを使うときの注意点

ホームセンターやネットで気軽に購入できる駆除スプレーですが、使い方には十分注意が必要です。

注意1. 吸い込みすぎに注意!

ピレスロイドは人間に害はないといっても、吸い込みすぎると体調不良を起こすことがあります。
倦怠感やめまいなど、体に違和感を感じたらただちに使用をやめましょう。

また、駆除の際は密閉空間や風下での使用は避け、直接吸い込まないように気をつけましょう。

注意2. 使用上の注意はしっかり守る!
スプレーの注意書き

缶に書かれている注意書きはしっかり確認し、ケガや事故がないようにしましょう。
とくにスプレーは可燃性のため、火気のまわりや高温な場所の放置は大変危険です。
破裂し火災の原因にもなるため注意しましょう。

自力駆除の手順は6ステップ!

準備も整い、注意点も頭にいれたらさっそく駆除をしていきましょう。

  1. 防護服を着る。
  2. 巣から3mのところまで近づく。
    スプレーが自分にかからないよう、風上から近づく
  3. 巣穴や巣の周りに、スプレーを20~30秒ほど噴射し続ける。
    短くこまめに噴射するのではなく、継続して噴射する。
  4. 1日様子をみる。
    戻りバチがいるかもしれないので、巣はすぐには撤去しないようにしましょう。
    もし戻りバチがいるようだったら、1~4を繰り返します
  5. ハチがいなくなったのを確認してから、ハサミで巣の根本を切る
  6. 蜂の巣をごみ袋に入れ、スプレーを注入する。
    生き残りのハチがいるかもしれないので、袋の中でスプレーを噴射し、すぐ袋の口を固く結びましょう。

もう少し詳しい自力駆除の方法は、こちらの記事にもまとめてあります!

もし刺されてしまうと、アナフィラキシーショックの危険あり!

アナフィラキシーショックとは、「ハチに刺されたとき、じんましんなどのアレルギー症状に加えて、命にもかかわる血圧低下や意識障害などの重い反応がともなうこと。」をいいます。
参考:一般社団法人日本アレルギー学会「アナフィラキシーガイドライン」

どんなに用心していても、自力駆除に危険はつきもの。刺されてこのアナフィラキシーショックの症状が出てしまうことがあります。

このガイドラインの8ページを見ると、蜂刺されによるアナフィラキシーショックで亡くなる人は1年で約20人ほど。
そこまで多くないように感じますが、毎年必ず蜂に刺されて亡くなっている人がいるのが現状なんですね…。

自力での駆除は、このような危険と常に隣合わせであることを理解して行いましょう…!

自力での駆除に不安を感じたら…:業者依頼を検討する

「家にできた巣はスズメバチの巣かも…。」
「すでに蜂の巣が大きいから、自力での駆除はできない!」
「スプレーを使って自分で駆除するのは怖いからムリ…。」

そんな方はハチ駆除のプロに頼むのがオススメです。

ハチ駆除のプロに頼んでしまえば、自分で駆除する必要も、刺されないか毎日不安に感じる必要もありません。

業者さんによっては、駆除後アフターフォローの保証をつけてくれるところもあるので、万が一再び巣を作られてしまった…!という場合でも安心ですよ♫

ですが「ハチ駆除業者」と一言で言っても、いろんな業者さんがいます。
そんなとき、どんな業者を選べばいいのか迷ってしまいますよね。

もし業者選びで悩んだり迷ったりしたら、こちらの記事を読んでみてください。

rankバナー
20社以上のハチ駆除業者を徹底的に調査し、とくにオススメの業者を3つ厳選してまとめた記事になっています。
「今すぐオススメの業者を知りたい!」という方にはピッタリの内容になっているので、一度読んでみてくださいね。

「業者に頼むとなると、やっぱりお金が気になる…。」
「蜂の巣を駆除してもらうのに、大体いくらくらいかかるんだろう?」
と疑問に思っている方は、こちらの記事がオススメです。

ハチ駆除の料金相場について解説しているので、依頼する前にどのくらいが相場なのか知っておくことができます。
実際に依頼する際でも、安心してお願いできますよね!

【※殺虫剤を使う前に読む】蜂の巣を自力で駆除できる3つの条件

蜂の巣

ここからは、そもそも自分でハチを駆除していいのかどうかの判断基準をお伝えします。

自力で蜂の巣を駆除できる3つの条件

これら3つが当てはまったら自力駆除可能です!

  1. 蜂の種類がアシナガバチorミツバチのとき
  2. 巣のサイズが15cmより小さいとき
  3. 巣が開けた場所にあって、手が届く高さにあるとき

3つの条件に当てはまらないケース…たとえば40cm大の巨大なスズメバチの巣の場合、刺されるリスクが非常に高いです!

スズメバチのハチ毒で、毎年病院に搬送される人や亡くなる人が出ているんですよ。巣の10メートル以内に入ると、凶暴な働き蜂の攻撃対象になってしまうので、必ずプロの業者に駆除を依頼してくださいね!

自力駆除してもいいかどうか不安な方へ、3つの条件を細かく見ていきましょう。

1. 蜂の種類:アシナガバチとミツバチのときは自力駆除OK

アシナガバチとミツバチの初期巣

自力で駆除できるのは、アシナガバチやミツバチのときだけ。
もしあなたが駆除したいハチがスズメバチであれば、自力での駆除は絶対にしないでください。

スズメバチはアシナガバチなど他のハチと違い、巣に近づいただけで襲ってくるような凶暴なハチです。

「うちに出たのってスズメバチなのかな?」

ミツバチは小さいのでなんとなく見分けが付きますが、スズメバチとアシナガバチとなると見分けるのは難しいですよね…。
そんなときはこちらを参考にしてみてください。

スズメバチとアシナガバチの違い

巣の特徴を比べてみるとこんな感じです。

スズメバチ アシナガバチ
スズメバチの巣
アシナガバチの巣
【共通点】
  • ミツバチのような体の丸みが無い。
  • トンボやバッタ、ハエ、クモなどの昆虫を捕まえて幼虫に食べさせる。
  • 同じ針でなんども刺すことが出来る。
【スズメバチの特徴】
  • 大きさは2〜5cm程度。
  • 速く飛ぶ。そのはやさは時速40kmにもなる。
  • 攻撃的で、巣に近づいただけで攻撃してくることもある。
  • 巣は球型
【アシナガバチの特徴】
  • 大きさは2〜3cm程度。
  • 長い足を垂れ下げてフラフラ飛ぶ
  • スズメバチより大人しく、アシナガバチから攻撃をしてくることは少ない。
  • 巣はシャワーヘッド型
よくよく見てみると結構違いがありますよね。
ぜひこれを参考に見分けてみてくださいね!

2. 巣のサイズ:15cm以下のときは自力駆除OK

アシナガバチ・ミツバチの巣が15cmよりも小さいとき、自力駆除が可能になります。
巣の大きさが15cm以上になると、働き蜂が増えて刺される危険性が一気に上がるため、自力駆除はNGです!

ちなみに15cm千円札の横の長さ、もしくはこぶし大ぐらいの大きさです。

15cmよりも大きくなっていたら、速やかにプロの業者に駆除をお願いしましょう。

3. 巣の場所:巣の全体が見えて、手が届く高さにあるときは自力駆除OK

開けた場所に巣があり、ハシゴを使わずとも手が届く場所にできた巣は自力駆除が可能です。
しかし…次のようなケースは要注意!自力駆除NGです。

  • 巣の全体が見えず、大きさやハチの種類がわからない場合
  • 屋根の下や高い木に巣があり、ハシゴを使わないと届かない場合

巣の全体が見えていないと、ほんとうの大きさがわかりません。
たとえば手のひらサイズに見える巣でも、木の幹の中や葉の影に隠れた部分が想像よりも大きかったらどうでしょう。
中から大量のハチが飛び出して刺される…という可能性だってあるんです。

また、高いところにある巣は、スプレーの薬液が届来ません。
ハシゴに登っての作業になるため、落下の危険がつきまといます。

「これぐらい大丈夫でしょ」と素人が軽装備で挑み、無理してハチに刺されたり、ハシゴから落ちてケガをしては意味がありません。

このような場合は、プロのハチ駆除業者に駆除してもらいましょうね!

ーーーーーーーーーー

いかがでしょうか?
もう1度、自力駆除できる3つの条件をおさらいしてみましょう。

自力で蜂の巣駆除できる3つの条件

これら3つが当てはまったら自力駆除可能です!

  • 蜂の種類がアシナガバチorミツバチのとき
  • 巣のサイズが15cmより小さいとき
  • 巣がひらけた場所にあって、手が届く高さにあるとき

逆に3つの条件に当てはまらない場合、速やかにハチ駆除業者に依頼してください!

巣が大きくなればなるほど、刺される危険性もどんどん上がります。
被害が出る前に早めに巣を駆除してもらいましょう。

「業者に頼むといっても…どこに頼めばいいの?」
という方は、こちらでオススメのハチ駆除業者をまとめているので、ぜひ参考にしてくださいね。

rankバナー

20社以上のハチ駆除業者を徹底調査し、オススメの3社を厳選して紹介しています。
きっとぴったりのハチ駆除業者が見つかりますよ!

ハチ駆除スプレーのよくある質問コーナー

Q&A

ここではハチ駆除スプレーに関する、ちょっとした疑問に答えていきます!

虫除けスプレーはハチにも効果ある?

残念ながら効果はありません。

虫除けスプレーを腕にかけるようす

もちろん、虫除けスプレーの中には、ピレスロイドが含まれているものもあります。

しかしあくまで「虫除け用」に作られたスプレーですので、しぶといハチを完全に駆除するには、ピレスロイドの含有量が少なすぎることがほとんどです。 虫除けスプレーで下手にハチを刺激して興奮させないためにも、駆除用のスプレーを選びましょう。

[+] もっと詳しく

キンチョールやアースジェットでもハチ駆除できる?

はい、可能です。

基本的にはピレスロイドが含まれていれば、ハチ専用スプレーでなくても大丈夫です。

ただし噴射距離や容量が足りないと、かえってハチを刺激するだけになってしまうかもしれません。
できれば「ハチ用」としっかり記載のあるスプレーを購入することをオススメします。

ただし噴射距離や容量が足りないと、かえってハチを刺激するだけになってしまうかも…。
なるべく「ハチ用」としっかり記載のあるスプレーを購入しましょう!

[+] もっと詳しく

ハチが室内に入ってきた時もスプレーして大丈夫?

ハッキリ言って、オススメはできません!

その理由は2つあります。

(1)部屋がスプレーで汚れる

室内でスプレーをすると床がビショビショになります(実体験)

スプレーを噴射
スプレーを噴射した後

スプレーとティッシュこんな感じでティッシュがひたひたになるくらい、かなり水っけが残ります。
(ちょっと伝わりづらい写真ですみません…汗)

さらに、駆除スプレー特有の独特の匂いがカーペットやカーテンに移ってしまい、匂い落としにも一苦労でした。

ハチと戦っている間は必死ですが、駆除したあと冷静に部屋を見渡すと大変なことになってしまいます…!

(2)スプレーの成分が部屋に充満して危険

スプレーが部屋に充満してしまうと危険です。
殺虫成分であるピレスロイドは人体に害が少ないとはいえ、部屋に充満してしまうと中毒症状を起こしてしまう場合もあります。

もし室内にハチが入ってしまった時は、日中なら窓を開けて部屋を暗くしましょう!
ハチは明るいところへ飛んでいく習性があるので、自然と外に出て行くように静かに待つのが得策です。

[+] もっと詳しく

まとめ

殺虫スプレーを選ぶときの3つのポイント

今回は「自宅に出た蜂の巣を駆除したい!」と思ってる方のために、スプレーの選び方と自力駆除の方法についてご紹介いたしました。

ハチをスプレーで駆除しようと思っている方に特に抑えてほしいポイントはこちらです。

  • ハチ駆除用スプレー選びは噴射距離・容量・成分をチェック!
  • ピレスロイドが含まれているスプレーは虫全般に効果アリ!
  • スプレーは注意書きをきちんと読んで、正しく使用してください!

害虫スプレーはどこにでも売っていて簡単に手に入るし、簡単に扱えるグッズです。

だからこそ適当に使ってしまわず、あなたやご家族の安全のためにも正しく使用してくださいね。

少しでも自力での駆除に不安がある方は、こちらのハチ駆除業者3選の記事でも紹介していますが、みんなのハチ駆除屋さんにお願いするのがオススメです。

以前実際に依頼したことがあるのですが、しっかり駆除してくれたのはもちろん、対応も親切で、丁寧に巣作り予防のアドバイスもしてくれました!

ハチ被害で悩んでいる方は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

あなた自身や、あなたの家族に被害が及ぶ前に、早めに駆除してもらいましょう!

オススメの理由をきちんと知りたい方は、こちらの記事を読んでみてくださいね。

rankバナー

一刻も早く蜂の巣を駆除して、安心した毎日を送れるよう祈っています!
しま子でした。

蜂バトルのコンセプト
ハチに関するギモンをまるっと解決

当サイト(蜂バトル〜主婦が本気で蜂駆除してみた〜)は、蜂の巣駆除に魂を燃やす専業主婦・私しま子が、蜂との戦いの日々で得た経験やノウハウをご紹介するサイトです。

「ハチ駆除に効果的なグッズってどれ?」
「業者に駆除を頼みたいけど、一体どこに頼めばいいの?」

そんなハチに関するギモンをまるっと解決!

蜂バトルの3つのルール
  • 数ある業者を調査・厳選し、おすすめのハチ駆除業者をくわしく解説!
  • 駆除の方法・駆除グッズの使用方法など、
    実際に試して効果があった方法を紹介!
  • ハチの生態など基礎知識は、専門家にお聞きして信頼ある情報を掲載!
即駆除したい!という方へ 厳選ハチ駆除業者3社を見る

免責事項